リアルお父さんキターーーー!!

NO IMAGE

今朝、ホントにリアルお父さんが来た。いや、来る予定だったけどホントに来たねー。なんだか不思議。
深夜発の羽田便でバンコクへ早朝着、そのまま予約していたタクシーで私たちが滞在している安宿へ立ち寄り、家族で滞在するグレード良さげなホテルに移動する計画で、まあ計画通り事が運んだようで。というか、バンコクからパタヤまで私の時は2時間ほどかかったけど、早朝だったからか1時間ちょっとで到着してびっくり。
まだベビーは寝ていたし、私も昨夜ベビーが雷に恐れおののいていたので荷造り全くできずだったので運転手さんには待ってもらったまま大急ぎで準備。
久々の父子のご対面はギャン泣きスタート。忘れていたわけじゃなくていきなり起こされて不機嫌&びっくりだったみたい(と信じたい)。けど直ぐに気を取り直して?お父さんに抱っこされてお着替えもしてもらってなんとかチェックアウト。タクシーで新しい滞在先へ移動する。

あまりに早いホテルへの到着だったのでアーリーチェックインは期待していなかったけど、さすが高級ホテル、お掃除を早く済ませて準備して連絡をくれるという。その間隣のオサレなカフェで久々の親子そろった朝食を食べる。オサレなカフェのお高めのブレックファストセットのトーストは流石に美味しくて、ベビーがつがつ食べる食べる!!朝から500バーツも使ってしまった。けど、ホテルの朝食ブッフェは一人500バーツ以上するらしい。。

その後時間潰しがてらソンテウでビーチまで一周してフラフラお散歩。

10時にはチェックインできると聞いていたので戻ると、私の現地携帯に電話したけど繋がらなかったと言われつつ、無事にチェックインできた。お部屋は流石に素敵すぎるーー!!海が見えるーー!!

昨日まで泊まってた安めのホテルに入った時はベビーギャン泣きだったくせに、今日は上機嫌でお部屋を走り回ってる・・・朝食といい部屋といい、いつもながら贅沢品の違いが分かるらしい。。。生意気すぎる。
お昼ご飯はたたみご一家とタイ最後のお食事。MKでタイスキ三昧。

たたみと切ないお別れをして一度ホテルに戻り少しゆっくりして、連れが忘れたというiPhone5の充電ケーブルを探すためにホテルのスタッフに聞く。併設されているショッピングモールの2階にAppleストアがあると教えてもらえて、無事購入できた。まだタイではiPhone5が未発売??っぽかったけど、充電ケーブルはちゃんと売っていて一安心だった。ちなみに日本の普通の携帯の充電器も忘れて来たようで、それは流石にこちらでは売ってないようねぇ。。。

用事も済んだので夕食までの時間つぶしにビーチのパラソルの下でウダウダ。ベビーも今日は海を見ながら上機嫌んだった。

夕食はAKGさんのオススメレストラン、セントラルパタヤロード沿いのレンキーへ。
少し早めに行って正解、直ぐにお客さんも増えて賑わっていた。もちろんお料理は美味しくて、大きなお魚や大きなエビも頼んで、子供にはカニチャーハンを頼んで、その他頼んで全部で1500バーツ弱でした。
大きなお魚とエビが少し高かったみたいね。

ここのカニチャーハンは美味しいと有名らしく、そんなこと知らないけどちゃっかりベビーはほぼ完食していた・・・やるな・・・。

帰りにソンテウを少し手前で降りてお土産屋さんを覗いたら案の定店員さんにベビーがいじられていた。。
部屋に戻ってお風呂に入っていざ寝る、という時に今日もひどい雷がやってきてベビーびびりまくり・・・。でも抱っこして寝かしつけたらあっという間に寝入ってしまった。今日は朝早く起こしちゃったしお昼ねタイムもあまり取れなかったからお疲れだったよね。
明日は一日ゆっくり過ごす予定。

あ、因みにここのホテルはテレビがシャープ、目覚まし時計はソニー、ドライヤーはパナソニックで嬉しくなった。安めのお宿はもうK国製品で溢れているからねぇ、切なくなるよね。
そうそう、K国といったら今日、ホテルで乗り合わせたK国男性と思われる人にいきなり「日本人ですか?」と聞かれて私たち夫婦が凍りついたまま「は、はい。。。」と答えた所、「私K国人です、私は日本人大好きですーーー!!」と超笑顔で言われてびっくりした。彼はそのままエレベーターを降りて行ったけど、あれはマジで殴られるかと思って身構えてしまった。エレベーターだったし一瞬怖かったわー。

タイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事