ダルニー奨学金で!

NO IMAGE


先日、待ちに待った?ダルニー奨学金の奨学生の情報が届いた!

これって、かなり詳しく生徒の情報が載ってるのね、ビックリ。家族の状況とかご両親のお仕事、住まいや学校の情報など。
タイ語と日本語が書いてあるんだけど、タイ語が読めるから何かとよく分かる。
お手紙も出せるみたいで(学校宛)、今度是非、書いてみようと思う。
先日ボランティア翻訳をお受けした方の里子さんが住んでいる県の隣の隣、スリン県のお隣の県に住んでいる子だった。(イサーン地方)

この子の学校には小~中学生が数百人いるらしいのだけど、奨学生は2人なんだって。他にも困っている子がいるんじゃないかと思う。この子はラッキーな子なのかもしれない。

年間1万円で中学生を1年間学校へ通わせてあげられるんだけど、この場合の1万円の重さって、凄いよね。

奨学生の写真を送ってくれるんだけど、その子の姿を見ると「あー、この子が勉強してくれるんだ」って思って感動した。
最近超涙もろいから、ホロリとしたねぇー。

ダルニー奨学金の冊子を読んでみると、「カンボジアの○○ちゃん。学校に行きたいが・・・」「△△ちゃん。将来の夢は・・・しかし・・・」といったお話が数々載っていて、「カンボジア奨学金の締め切りは7月20日」となっている。

。。。。うーん、もっと学校に行かせてあげたい!!

って思うよね、本当に。最近はタイよりカンボジアやラオスの方が厳しい状況のようにも見えるし。

私たちが毎月納める年金の月額より少ないのに、1年間学校に通ってもらうことができるんだから、もっと沢山の方に知ってもらいたいなぁ~と思った。
ダルニー奨学金の方とメールでやり取りさせてもらっていて、バンサワイの中で簡単な紹介をしてみよう、ということになった。

私が始めてダルニー奨学金のことを知ったのは、旅の先輩Sさんが当時やっていたから。あれからかれこれ5~6年経つだろうか・・・。実際に送金するまでこんなにかかってしまったけど、あの時のことを思い出すと本当に年月を感じるわ。

ダルニー奨学金、是非、サイトを覗いてみてください☆

タイ・アジア・旅行・旅行記カテゴリの最新記事