バンコク2日目

NO IMAGE

今日は2件のお約束があるけど、朝はゆっくりと起床。
のつもりが、ベビーが早く起きてしまったので私が寝たふりしていたけどやっぱり朝は8時位に起床。
まだ慣れないタイのコンド暮らしなので何かと時間がかかってしまって、ひとまずベビーはYouTubeでし○じろうなどを見せて放置(笑)。
いやー。こういう時動画サイトは役に立つね。しかもわざわざdvdとか持ってこなくても、事前に手持ちの動画を自分のアカウントでUPしておけば好きなものばかり見られるしね。思いつかなかったー。

朝食は昨夜、隣のセブンイレブンで買ったパンとかラスクとかでいつもと変わらない内容を食べる。やっぱりいつもと同じメニューっていうのも落ち着いていいなーなどと思いつつ。

ベビーは出発前にウ○チも出て快調!ご存知?の通り、ベビーは慢性の便秘症で毎日お薬で出している状態。旅行のために病院でお薬を多めにもらっているので、このままの調子だと嬉しいなと。
あと、日本にいる時同様、家にいる時は布パンツで外出&寝る時はオムツにしようと思っているので、前回よりはオムツ商品が少なくて済みそう。

一つ目の約束はDさんとパラゴンでランチ🎶
Dさんとは新婚旅行の時にタイで会って以来だから4年ぶり、ベビーは初めまして、なのだ。
コンドのトゥクトゥクサービスを使ってインターチェンジビルまで行き、アソークからサイアムまでBTSに乗ってパラゴンへ。BTSでは子連れの私を見るや否やお兄さんとファランのおじさまが席を譲ってくれて、ありがたく座りました・・・が、案の定ベビーは私の膝の上しか座らず、せっかくの2席が1席空いてしまって申し訳無かった。

定刻にパラゴンに着いて、無事にDさんと再開!!
全然変わってないーーーー!!!(お互いに?)
けどDさんから見ると、私にいつの間にか子どもがいて何だか面白かったみたい。その上、オネエじゃないけどオネエっぽいDさんは、そのオネエ口調で初対面のベビーにちょっかい出しまくって、ちょっと眠い&人見知りなベビーは不快感露露わ(笑)。それでもオネエ攻撃は止まらず、しきりに触ってきたり抱っこしたがったり手を繋ぎたがったり、それはそれでDさんらしい天真爛漫さに癒された(笑)。

食事はベビーが食べそうな日本食ということで、大戸屋で。
ベビーが納豆とご飯を食べて私の膝に頭を載せて寝てしまったので、それはそれでゆっくり食べられて良かった。

オネエじゃないの???という疑惑が拭えない。。。

ここは地下に水族館があるので、遠足?みたいな子供達が列を組んであるいていてほほえましかった。


どこも同じね。

Dさん、最近目が遠視になってしまったとかで、かなり嘆いていた。かわいそう。レーシックを昔受けたからかな?と言っていたが。
一方で美容にうるさいタイ人男子なので、お肌のハリなんかは凄い。いろいろやってるんだろうなー。

食後はDさんにお願いしてタイの携帯電話を一緒に買いに行ってもらった。パラゴンはベビーカーの貸し出しがあるのでベビーはそこでウツラウツラして、でも寝てなかった・・・あれはDさんを警戒していたからだな・・・ベビーカーを押してるのがお母さんかどうかずーーーっと確認してた。

前回まで使っていたタイの携帯は10年前位の中古品でバッテリーも壊れて使えないので、今回もMBKあたりで安い中古品でも買おうと思っていたところ、Dさんがパラゴンでも安く買えるというので見てみたところ、あるある!!

この可愛らしいのが新品で650B!!

やすーーーーい!
中古品なんて買わなくて良かった。MBKは改造品とかニセモノとかもあるらしいから、Dさんについて来てもらって本当に助かった。

ただ笑っちゃったのが、販売店が何店舗かある中で最初に入ったお店で「これ買う!」って言ったら「今、担当者がランチでいないから、向こうにある他のお店で買って」と断られた。
これぞ、タイクオリティ。裏切らないね。

携帯をゲットしたので明日の朝食の美味しいパンとベビーのオムツも下階で調達してタクシーに乗ってDさんとバイバイ。
安いふなっし~のタオルしかお土産で渡せなかったけどそれもすんごく嬉しそうな笑顔で喜んでくれて、ジムで使えるしありがとー!とニコニコ言ってくれるDさん、40歳。ベビーよ、もっと懐いてあげてくれ。。。

2件目の約束は4時にコンドのロビー待ち合わせだったんだけど、パラゴンからのタクシーが渋滞で全然動かない。しかもタイの携帯番号を先方に知らせていないので連絡も上手く取れずにヒヤヒヤ。
15分遅れで到着してもロビーに見当たらず、ひとまず部屋に戻るとFacebook経由で色々変更や連絡も入っていて、とにかくロビーで待ちつつ、迎えに来てくれるはずのKちゃんに電話してみる。すると、Kちゃんたちの車も渋滞で遅れていたらしく、全く問題なかった・・・焦ったわー。まあ、よくあるパターンだが。

そうそう、またタイクオリティだったのは、さっき乗った普通のタクシーでシートベルトを引っ張り出して使ったら笑われた!!!だって危ないじゃん!!子供も抱えてるし!!
下車した時にベビーを抱っこして降ろしてくれようとしたけどベビーが拒否してまた笑われつつ、最後は私が引っ張り出した誰も使わないと思われるシートベルトとまたキッチリ格納していた。
(ここで降りる時にベビーのヘアピンか何かにピアスの片方を引っ掛けて落としたっぽい。やっぱりアメリカンピアスは落ちやすいな。)

その後無事にKちゃんとOちゃんが車で到着して合流でき、ベビーはまた車でウトウト。だけど寝られない・・・ ごめんね。
結婚を期に退職した職場のみんながいるオフィスに到着して、懐かしいA社長やOさん、あとはタイ人スタッフのKちゃんWちゃんと和みタイム(OちゃんとSちゃんは私とは一緒に働いていないけどこちらのタイ人スタッフ)。オフィスといってもA社長のご自宅を使っているので、お子さんがワラワラといてPCゲームをしていた。タイの子どもってPCゲームをすっごく熱中してやってるよねー、結構な田舎に行っても。
ベビーは新しい環境に戸惑っていたけど、にいに位の男の子が笑いかけてくれたりして喜んでいた。(このメガネのにいにがタイ語でベビーのことを可愛いー♡と言ってくれていて嬉
しかったー。日本人に比べてやっぱり純粋で素朴な感じ。)

みんなのお仕事が終わってからみんなで車でレストランへ。郊外にある有名なオシャレレストランみたいで、お店の前でドラマか何かの撮影もしていた。

chocolate ville

テーマパーク丸ごとレストラン!!
というものらしい。バブルだね。

ここに到着するまでの車内でベビー爆睡してしまって、レストラン内の椅子で寝かせようとしたけどやっぱり起きてしまって、不機嫌なままディナータイム。といってもいつも食べる子ではないのでいつも通りという感じで、小さいチキンナゲットみたいなのとバゲットを少しとフライドポテト沢山を食べていた。
私はというと、ここでも膝の上をベビーに占拠されて自分が食べたい物を食べる余裕が全く無く、洋食を摘まんで終了ー。まあ、母親なんてこんなもんですよ。
A社長やOさんにはとても気を遣って頂いて、本当にありがとうございました。ふなっし~のお菓子がお土産で恐縮でした・・・。

A社長の一番下のお子さんも一緒だったのだけど、ベビーと対象的に凄く活発でニコニコ活発に動いていて可愛かったー。ベビーはそんな彼を警戒いしまくっていたが。

出国前に我が家に届いたあの高級化粧品の数々!!あれはこのWちゃんやKちゃんの為だったので、ようやく重い荷物から解放されてホッとした。いやー、よく買うわ。

帰りも車で送って頂けて至れり尽くせり・・・助かりました。
帰りの車内は女子だけになって、少しガールズトーク!?みたいなのが出来て楽しかった。ディナー中にOさんがKちゃんの事を、結婚した方が良いって言ってやって~、と言っていたのを彼女たちも気づいたらしく、「あれ、Kのこと何て言ってたの~?」と聞いてきたので「結婚した方がいいよー、って言ってたけど、私はしてもしなくてもいいと思うよ、だって独り身は自由だし!!」と応えたら「一人過ぎて淋しいでしょー!!!」とかみんなで盛り上がっていた。なんかやっぱり、ちょっと純粋で可愛いのよね、タイ人女子。因みにKちゃんは34歳だって。もうそんな歳かぁー。時は流れてるなーと思ったね。

帰宅後は流石に昨日今日と睡眠不足だったのでベビーも相当眠いだろうと思い、シャワーも浴びずそのまま寝かせた。眠いくせにいざベッドで横になると寝ないと言い張るのは何故だろう・・・。

私も眠くて疲れたけど、昨日今日と旧知の仲の友人たちと再会できてようやく緊張が溶け、一息つけた。タイの携帯も買えたし、一安心。

今日会えたみなさん、本当にありがとうございました!

サムイ島~パタヤと回って戻ってきたら、できればまた会えたらいいな。

タイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事