アネゴさんとお茶~

NO IMAGE

今朝はゆっくり起きてお馴染みのコーンフレークを食べ、そこそこな調子のベビー。私はパンとコヒーとヨーグルト・・・のはずが、部屋に備え付けのコヒーが補充されていなくて仕方なく紅茶、ヨーグルト買い忘れでヨーグルトなしで少ない朝食。
食後は少し時間があったのでロビー階へお散歩しに行き、小さい池にいる金魚と鯉を観賞。たたみのご実家に滞在してからというものお魚大好きになったベビー。周りに敷き詰められている石にも釘付けでしばらく遊んでいた。

予想通り、ロビーのお姉様がベビーにちょっかい出して来て、最初は恐る恐るだったけど割とすぐにニコニコしだした。ようやくタイのこういう雰囲気にも慣れて来たのかな?
お姉さんがせっかくくれたキットカットを食べるどころか袋ごとぐっちゃぐっちゃにしてしまってごめんなさい、だった。
もし時間が余ればプールでも入ろうかと思い偵察がてらロビー脇のプールへ行ってみたけど、なんかメンテナンスしている人もいて今日は入るのはパスした。周りをぐるっとお散歩してみたけど、まあまあな感じかな。明日暑ければ入ろうかな。

プールをお散歩したあと流石に私は小腹が空いたのでそのまま下に降りてソイ23の奥をお散歩。通り沿いにローカル食堂や屋台、ランドリーショップ、日本食レストランがあった。もちろんすぐ近くにはソイカウボーイがあるのだけど流石に子供連れだと何となく入りにくいよね(日中は別にいいけど)。ここにマンディがいるパブもあるんだけどなー。
帰りがけにセブンイレブンに入って私のヨーグルトを買って帰った。ついでにセブンイレブンの商品チェックしてみたけど、昨日ロータスで見かけたようなトラベルサイズのスキンケア商品、シャンプー類などは十分セブンイレブンで取り揃えていた。その上ベビーソープやベビースキンケア商品もミニサイズが並んでいて、わざわざ大きいスーパーへ行くことなかったな~と思った。
ターミナル21とかエンポリアムとか東急とか高級店のスーパーには逆に安いトラベル用商品が売っていなかったりするんだよね。意外と。

部屋でおやつ食べさせて私はヨーグルト食べて適当な時間にソイ16の「KuppaCafe」へ向かう。今日はアネゴさんとお茶(ランチ)のお約束をしているのだー!!
スクンビット通りを渡ってイクスチェンジというオフィスビルを抜けて行こうと思い歩いていると後ろから「いまむーさーん!」と呼び止められ振り返るとアネゴさんじゃないですか!!!やっほーい!って感じで(笑)。
3年ぶりにお会いしたアネゴさんは全然変わっていなくてパワフルなお姉さんだった♪
一緒にタクシーでカフェに向かい、素敵な店内で私たち母子はランチタイム。お客さんはハイソなファランばかりで高級感バリバリ!
とりあえずベビーが好きそうなボリュームのあるトーストセットを注文。

予想通りの美味しそうなプレートだったけど、ベビー全然食べずにグズグズ。仕方ないのでカフェの店先で売っているオートミールクッキーを買って食べさせる・・・。
アネゴさんには私のタイ空白の3年間?のいろいろなお話が聞けてすっごく楽しかった。タイだけではなくてミャンマーやラオス、ベトナムとか経済事情も様々なようで昨今の投資に対する熱気はすごいね。やっぱり経済成長中の国の熱気は独特でワクワクする。
日本で感じている閉塞感とは比べ物にならない位、いろいろなチャンスが転がってる感じがするよね。私もアネゴさんと同様にあまり土着の意識がない流浪の民派なので、暮らしにくい場所にしがみつく位なら新天地を探すのも良いと思ってしまう。
そんなこんなで大人の話をしているとまあ子どもには辛くなるわけで。ベビーグズグズ最高潮。お店をで入りしてなだめるもあまり調子がよろしくない。周りのお客さんはセレブ外国人ばかりで、赤いポルシェで乗り付けて来る感じなのであまり騒がしくするのも気が引けるので少し早いけどホテルに戻ることにする。
一度カフェで寝入ったんだけどすぐに目覚めてからずっと大泣きだったベビーを抱っこしつつ、アネゴさんと一緒になんとかソイ16を抜けてアソーク駅の高架まで歩き、アネゴさんとはここでお別れ。
次に会う時はベビーがお話できるようになってるといいねー、と言いつつ、バイバイした。今日は落ち着かないカフェタイムになってしまってごめんなさいー!!けど沢山勉強になるお話が聞けて楽しかったです。

ホテルに戻ってベッドにゴロゴロさせていたら寝入ってベビーのお昼寝タイム。2時間弱寝たところで起き出したのでとにかく夕食を食べるために部屋を出る。いろいろな考えた末、やっぱり子どもには大戸屋のお子様ランチでしょう!!ということでターミナル21の4階へ直行してさささっと大戸屋へ入る。
お店はテーブル数に対してスタッフが過剰な人数だけどそれでも日本並みのサービスをするのは難しいらしい。
子どもはお子様ランチ、私はわかめうどんを注文。

案の定、鶏の唐揚げとしらすご飯(ふりかけ持参)はあっという間に食べてしまった。私はお手頃価格のうどんで我慢我慢。お子様ランチが150バーツでうどんが190バーツ、他の日本の定食とかは200バーツ以上していたね。
お客さんは日本人はチラホラでほとんどがハイソタイ人。びっくり。
若い店員さんのことをガン見したり、食べている姿を応援してもらったりと地味に店員さんとコミュニケーションをとって結構楽しそうだった。
帰りにスーパーで牛乳などを購入して急いで帰る。
ベビーカーを広げたまま帰れるルートのインターチェンジというビルの開閉時間があり、夜9時までには通過しないと行けないのだ!
ちょっと焦ったけど無事に帰宅してお風呂入ってすぐに寝入ってしまったー。今日は私も眠い・・・。

タイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事