ハワイ2日目

NO IMAGE

昨夜寝るのが遅かった上に飛行機の疲れもあったので、起きたのは全員10時過ぎ・・・もう1日始まってるよ・・・けど、仕方ないね。
寝ぼけている所にホテルから一本の電話が。

希望していた上の階のお部屋に移れることになったので鍵を取りに来てください。

と言う。
この電話が後々大変な事態を引き起こす・・・・

が、この時はただ喜んで準備。
荷物をまとめて下に降り、キーデスクで話をきくとあと1時間ほど待てと言う。我ら空腹を我慢しまたデスクで話をきくと、上のフロアに移動するなんてできないと言い出した!!!

!!!!!!

ここから夫の死闘の始まり・・・。

これだけ時間を無駄にさせてそれはないだろうと。荷物もまとめて大変だったし。ベビーは空腹と待ちくたびれてグズグズ言うし。
ひとまず午後には手配するので電話します、と言われたので荷物は元の部屋に戻してブランチとお買い物へ出発した。

市内交通はワイキキトローリーのピンクラインがJCBカード提示で無料になるのでそれを利用。初めてだったのでバスの色が分からず随分待ってしまったけど無事に乗車して、お目当てのエッグズシングズで下車。
列ができていたけど受付してポケベルをもらい、メニューを見ていたらあっという間に呼ばれた。ベビーは事前に買っていたオニギリを食べていたのでまあ、ここでは何も食べないかな。。という。。。

注文は1回のみとのことなので慎重にオーダーしたのだけど、なにせ量が多くてビックリ!!

パンケーキそのものは甘くなく、クリームも甘さ控えめなのでテーブルのシロップ類をかけて頂く。
ふわふわで美味しい!!

レストランは2階だったので、食後は1階でお土産物色。パンケーキの粉15個入りを日本宅配で箱買いしてやったぜ。(お土産お楽しみにー)

ベビーのおしっこ間に合わないー!コールに焦ったけどなんとかおしっこパットで凌いで次の目的地へ。
歩いてDFSまで行く途中にフォッシルやらハードロックカフェやらがあり、即買いの嵐!!

特にフォッシル、激安!!!!!!!
お財布35ドルとか!!!買うしかないでしょ!!っていう。

その後はDFSで義姉に頼まれたヴァンクリ、ラメールに立ち寄ったり、子供服を見たりしてお買い物三昧。

やっぱり思ったとおり、ラルフ激安!!!!
子供のポロが35ドルの半額とか!!
親友二人が出産を控えているのでベビー服買いまくり。
あああ、こんなに帰るなんて幸せ・・・だって安いんだもの・・・。

ロイヤルハワイアンセンターなかも通り抜けて、公園を歩いてホテルまで帰る。

夫曰く、ホテルから電話が来るはずなのに来ないのが嫌な予感、だと。
予感的中。

帰ったら上のフロアが用意されているはずなのに全くその気配なしで、キーデスクで激しく、静かに交渉の夫。この労力の無駄を絶対に無駄にはさせないという覚悟らしい。その辺り、静かな怒りを冷静に交渉へ持ち込めるのは我が夫ながら尊敬する。私だったら激昂するわな。

日本人デスクの方も所詮ホテル側の人間だからなのか、全然当てにならないし、「個人で来てるの?ツアー?・・・個人なのね、ふーん。」とあしらわれる始末。
ということは何か組織の後ろ盾があれば対応が違うということね!と思った私は、ひとまず交渉を終えて明日には新しい部屋を用意すると言わしめた夫へ、クレジットカード付帯サービスのヘルプデスクへ電話するよう提案。
このホテルもクレジットカードのデスクで手配してもらったので、そこのカード会社が後ろ盾になってくれるだろうと。
そして電話したところ、安心感のあるカード会社の対応を得られてとりあえず満足。

ここのホテルはしきりにタイムシェア販売を持ちかけてくるし必死な感じが頂けないなぁとは思っていたけど、ハワイアン対応なのかホテル運営の問題なのか、カスタマサービスに難ありだな。

夜はハレクラニのオープンテラスのレストランでディナー。

帰りはタクシーを拾ったのだけど、これがボッタクリだった。まぁ近い距離だったし、ベルボーイに手配してもらう前に声かけられて乗り込んでしまった事もありそんなもんか、と思ったが、ハワイでもこんな感じなのね、とやや驚き。
ボッタクリといっても、5ドル10ドルの話だし銃を向けられてもしんどいので、流石に値切ったけど文句言わずさっさと払った。

さあ、明日は本当に新しいお部屋に変えてもらえるのか!?!?

ハワイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事