伊江島~美ら海水族館へ

NO IMAGE


前日のLINKIN PARKライブの激しさとは打って変わって、12日はまったりと海水浴へ。

宿泊が名護市内だったので、那覇の泊港まで出るよりは本部港からフェリーでどこかへ行く方が良いと思い、伊江島へ行くことにした。瀬底島や黄瀬島がマリンスポーツの広告が多かったんだけど、それだけにシーズンによっては芋洗い状態になるらしいとの噂を目にして、あまりプロモーションの押しが強くない伊江島を狙って行ってみた。
パッケージツアーも若干あったけど、自分達でフェリーに乗って行く方が安いし自由も利きそうだったので、イエリゾートというホテルのマリンプログラムを手配して、伊江港から送迎もして頂いた。
なんだかとってもお得だった。

連れは泳ぐのが20年ぶり(!!)位だとのことで、結構ビビっていた様子だったけど初シュノーケリングは大満足だったみたい☆良かった。

本当は1時間程度のボートシュノーケリングを希望していたんだけど、台風の影響がまだ残っているとの事で2時間のシュノーケルツアーとなった。
シュノーケリングの講習をし、ウェトスーツも貸してくれ、ホテルのクルーザーでポイントへ。このクルーザーがまた、真っ青の空と海に真っ白な船、加山雄三にでもなったかのような光景だった。

シュノーケリングのポイントではガイドさんが浮き輪をずっと持っていてくれ、安心して海中を観察できた。
あの悪夢のようなピピ島でのシュノーケリング体験がトラウマとなっている私は、海に入った瞬間恐怖が襲ってきたけど、こんなに丁寧にフォローしてくれるのですぐに安心できた。
やっぱり日本のサービスは素晴らしい。(というか、タイでの対応ヒド過ぎ・・・)

深い深い海の底まで見渡せる、透明度抜群の美しい海!!
海水面すれすれくらいの位置で前方に視線を向けると、小魚の群れがキラキラと太陽光を反射させながら泳いでいて、その背景では大きな魚や小さな魚が優雅に泳いでいた。

いやぁ~、別世界。

海から戻ってビーチでソーキそばなどを食べてゆったり過ごし、ホテルのプールに入ったりプールサイドでカキ氷を食べたり、パラソルの下でうつらうつらしたり、全身が緩みまくり。

一般的に、ビーチにある更衣室は狭かったりシャンプー禁止だったりするんだけど、今回はホテルのプールサイドの更衣室が利用できてタオルも使え、石鹸類・化粧水・ドライヤーも完備で至れり尽くせり。
何箇所かマリンショップにコンタクトを取ったけど、イエリゾートを選んで大正解!!
港までの送迎も本当に助かった。

夕方、フェリーの最終便で戻り、その足で美ら海水族館へ。入館が17時過ぎだったので割引もあったが、時間的にイルカのショー等は見られなかった。でもあの、ジンベイザメが泳ぐ大水槽の脇に併設されているカフェでお茶も出来て大満足。そのカフェは先日、ちょうどTVで紹介されていたスポットだったのだ♪

夜はアグー豚のお店で炭火焼としゃぶしゃぶを食べてホテルに戻った。
こんなに体を使ったのは久々で、もう眠くて眠くてすぐに就寝してしまった・・・。

この日は朝からフェリーに乗り遅れそうになり、でもギリギリ間に合ったので、万事が予定通りだった。
とにかくお天気が良かったから、本当に良かったわ。

伊江島の美しいビーチの写真は後ほどまた。

タイ・アジア・旅行・旅行記カテゴリの最新記事