リニューアル中です

スクートで子連れバンコク11日目 citadines skhumvit16

スクートで子連れバンコク11日目 citadines skhumvit16

さあ!最終日。
朝早めにチェックアウトして、まずはMUZINAへオーダー品を引き取りに行った。ずっと迷ってた革のクラッチバッグも思わずお買い上げしちゃったよ。ここは欲しいものどんどん出てきて危ない〜。
ユキさんに色々とお世話になって本当に助かりました。いつもありがとう。

次にバンコクの浅草橋とも言えるサンペンレーンへ。
行きはアソークから地下鉄でホアランポーンまで行って、タクシーでヤワラート35まで。
ホアランポーン、懐いぜ!

アソークでタクシーを止めてヤワラート行く?って聞いたらなぜか立て続けに乗車拒否されたの…場所が悪かったのかな。

サンペンレーンは日曜日&母の日でお休みのお店もあったけど、ビーズやパーツのお店を見つけて大興奮。

娘とは100バーツの予算を与えて、お友達へのお土産とか自分用のお土産とか自由に買って良いという取引が成立しているので、沢山歩いても文句は出ない。ふふふ。
今回は帰国日だったし手元のバーツもあまり余裕がなくてそれほど買えなかったけど、場所も把握したしまたチャンスあればリベンジしたいわ。

帰りはサンペンレーンを外れて川沿いに向かい、チャオプラヤエクスプレスでサトーンまで行き、BTS。

サイアムセンターでランチしてMBKで娘のTシャツとかお土産買って。MBKが綺麗になっててビックリしたよ。

ずっと気になっていたけど甘いの苦手だから躊躇していたスタバのフラペチーノ、ホテル近くのスタバで勇気を出して頼んでみたら!

Buy2 Get1Free で、2個もらえた!
そもそも甘いの飲み切れる気がしないのに2個来たってどういう事だ!!(笑)

ルビーレッドグレープとアプリコット&ピーチヨーグルト。

思ったより甘くなくて美味しかったよ。
タイ人のお姉さんが私の名前と(ありがとう)と書いてくれたのがホッコリした。
タンブラーも日本とは違うらしいと聞いていたのでチェックしてみたものの、そもそも日本のタンブラーが良く分かっていなかったので違いが分からずじまい。。。けどこちらのはカラフルみたい。

スタバで娘の英語の宿題もやったし、ホテルに戻って荷物を引き取り、タクシーを呼んでもらった。軽快なおじさんだったけど、何も言わず高速に乗り、ゲートを通る度に自分で支払うから怪しいなーと思っていたら、案の定、下車するときに420バーツ請求されたよ。メーターは240バーツ。
タイ語で高速代が120バーツでメーターが240でしょ?って言ったけど無駄だった。オッサンvs母子じゃあ圧倒的にこちらが不利すぎる。しかも思いスーツケースが後ろに乗ってるし。と言うわけで、もうこれくらいの事は誤差の範囲として楽しい思い出を汚さない事にしてさっさと降りましたとさ。
それにしても久々にこういう運転手に遭遇したわー残念ー。

空港はターミナル2まで行ってラウンジで暇つぶ&夕食を。毎度こちらに来るので、ここのラウンジが私の最後のタイ料理になりつつある。娘はトマトバスタが美味しいと言って何回もお代わりしていた。

チェックインタイムになったので機内用に着替えて荷物を預け、セキュリティも通ってまたラウンジ(笑)。子連れだと本当に助かります。
そうそう、ここのラウンジにバタフライピーティーが置いてあって、やっぱり流行ってるのかなーと思った。

お手洗いで歯磨きして搭乗口へ向かうと、ちょうどすぐに機内に案内されてほぼ定刻に離陸。
なんとラッキーな事に、私達の席の並びが1席空席だった!これで子供だけでも横になれて嬉しい!

明日の朝にはもう日本。
暑さが怖いよ。。

バンコク子連れ旅行記カテゴリの最新記事