リニューアル中です

スクートで子連れバンコク2日目 anantara riverside hotel

スクートで子連れバンコク2日目 anantara riverside hotel

朝からプール三昧。これが楽しみでバンコクのホテルを選んでるからね。ここがマリオットだった頃から一度は泊まってみたくて、アナンタラになったけど泊まれて私も嬉しい!
強いて言えば・・・プールが思ったより小さくてびっくりしたけど。

プールの後は船を乗り継いで久々にバンコクを観光してきたー!
アナンタラのホテルの船でサトーンへ行き、サトーンからワットポー行きの船に乗るのだけれど、うっかり誘導に乗ってツーリストボートに乗ってしまいお一人様50バーツで乗船。帰りは普通のエクスプレスボートに乗りたいわ。

下船したのはワットアルンの船着場。
中に入るには暑すぎるので、外から外観を見てみたけど、修復がやり過ぎててもはや別物(汗)。
チェンライのワットロンクンみたいに真っ白でピカピカになっていて、前のあのひなびたワットアルンはもう無くなっていたよ。

それときっちり観光地化されていて、昔いたような顔出し看板で写真撮ったら40バーツ請求される、みたいな怪しげな人たちが全くいなくなっていた
その代わりに色々な観光プロモーションとかやっていてこちらもすっかり様変わり。

ワットアルンへの桟橋は変わらずで、料金は高くなってお一人4バーツ。子供は90センチ超えたら大人と同じ4バーツで、子供料金はない模様。
ワットポーのあるターティアンまで船で渡って、いよいよワットポー。入場料は一人100バーツで子供は120センチまで無料。
娘はジャスト120センチくらいなので何も言われずフリーだった。

チケットの端に水の引換券がついていて、本堂の正面に配っているブースがあって地味に助かったよ。
涅槃像のある建物は大混雑、なんとか娘にあの大きい仏様をみてもらいたくて来たけれど揉みくちゃ。。隙を見て何とか記念撮影。

20バーツをサタンと交換して108つ?の器に投げ入れるやつも娘にやらせてみた。それをみたインド系?の環境客の方々が興味を持ったらしく、後から続いてやっていた。あれもひっそり器が置いてあるから気がつかないよね。

ワットアルンの後は、5分ほど歩いてカフェへ。
去年からずっと行きたかった青いラテが飲めるBlue Whale Caffeに行ってきたよ!!!

ガイドブックに載っているんだろうね、日本人のお客さんも沢山来ていたし、タイ人の女子もインスタ映え狙って来店していた。
入店するまで30分ほど待ったけど、なんとか青いラテにありつけたよー。

バタフライピー(アンチャン)のティーラテで、お味は…まぁ…
とにかく綺麗で飲むのがもったいなかった。

暑くて疲れたのでホテルに戻る。
ワットポーの船着場ターティアンには現在チャオプラヤエクスプレス(オレンジフラッグ)が止まらないらしく、また4バーツ払ってワットアルンの船着場へ渡る。
そこで乗り場で15バーツチケットを買い、ひたすら並んで待つ。何故なら船が来ても全員乗れるわけではなく、前から15人くらいずつしか乗れないから!!
1回船をやり過ごす羽目になったよ!!
気をつけなはれや!!

そしてサトーンで船を乗り換えてホテルに戻って、私は酔い止めのせいか眠くて眠くて、お昼寝。
父子は懲りずにプール。

気づけばもう18時過ぎ。まだ宿題やらせてないのに!!っと思っていたら父子が戻ってきてすぐに夕食。
ラウンジでお酒を少し頂いてからお隣のショッピンセンターに向かい、簡単にタイ料理の夕食。
注文がiPad(的なもの)で済ますようになっていて、しかも辛さの調節もそこで可能になっていてびっくり。

そんなこんなで1日が終わりましたー。

バンコク子連れ旅行記カテゴリの最新記事