リニューアル中です

台湾3日目

NO IMAGE

今日のスケジュールは、姉一家と供に午後から台北101と九份へ行く!!
ということで、午前中はやること無しの私達母子はゆーーーっくり朝起きてからホテル横の山崎パンのカフェでまったり朝食を食べながらface timeで日本にいる連れと家族会話したりして過ごす。

その後はまた・・・例の公園へ。

デジャビュ!?!?!?!?

本日の新メニュー。

やっとゲットしたブランコ。

やんちゃなチャイニーズブラザーズに押され気味。

色々な子がいるけど今日もみんなちゃんと順番守ったり譲ってくれたりして心地よく公園遊びができた。途中、赤ちゃんを抱っこしたお母さんに赤ちゃんの脱げた靴を拾って届けてあげたりして、日本と全く同じ感じで心地よかった。

私の場合は元々あまり観光地を回るタイプじゃないので、こうして日本と同じようにのんびりと淡々と日常を楽しめることが嬉しい。もちろん海外なので必要最低限どの緊張感は持ちつつなのは大前提だけど、外国の空気を吸っていると開放的でおおらかな気持ちになって子供にも優しく接することができる(笑)。子供もそれ(お母さんが優しいw)が楽しいようで。。

お昼頃ホテルに戻って少しおやつタイム。

また少し連れとface timeしてから姉一家と待ち合わせのホテル1階へ向かう。

なぜかホテル入り口で嵐のGUTS!のフリを練習するベビー・・・・。

別に曲を聞かせ続けたりしてないですよ?むしろ、親の強制とか嫌だからあまり聴かせないようにしていたのだが。

姉一家と合流し、義兄の双子のオジサマが手配してくれたバンに全員で乗り込み台北101へ。
とりあえず鼎泰豊に向かうものの恐ろしい行列だったので番号だけ取ってフードコートへ。
ここのフードコートは最近リニューアルされたばかりとかで、お店も沢山あるしとても綺麗。目移りしつつ、色々なお料理をシェア!!

こういうのは大人数だと助かるよね。

デザートに、身振り手振りで買ったこれ↓


緑逗薏人の蒟蒻薏仁湯加紅豆、だと思う。多分。ぷりぷりの蒟蒻ゼリーと小豆、ハトムギが入っていて、ほんのり甘いぜんざいのような味だった。

鼎泰豊でショウロンポウをテイクアウトしてきてもらい、何とかありつけた!ありがとうございます!

うちのベビーもさることながら、にいにもかなりの偏食児なのだけど、意外と色々なものにトライしていて私も嬉しかった~。流石、台北パワー!
因みにベビーは本日も安心のルーローファン。

本当は101の展望台にも行こうかと思ったけどこれまたすごい行列だったのであっさりパスしてメインの九份へGO。山間の道をひた走り、ウトウトした頃に到着。途中の熱海みたいな風景も7年前の記憶が蘇ってきて、意外と覚えてるなぁ~なんて思ったね。

7年前と違った所は・・・とにかく人混み!!年末のアメ横か!!っていう位。身動きとれず、進めず、しかも臭豆腐の強烈な匂いもあって子供達は「臭い!臭い!」と連呼。前回はこんなに混んでなかったぞー。団体客が夕方から凄い勢いで押しかけている模様。

例の石畳まで来ると赤い提灯が。

夕暮れ時もいい感じ。

海悦楼茶坊という絶景のお茶屋さんでティータイム。ここはJTBの団体さん御用達らしく、ディナー会場にもなっていた。(お料理はそれほど・・・な感じだったが。)
7年前ははす向かいの阿妹茶酒館でティータイムしたなぁ~~~。現夫と。なつかしーーーー。

景色を十分堪能したので夕食は美味しい中華を食べよう!となり、再び台北市内へ。双子のオジサマが梅宮辰夫お勧めのレストランを検索してくれたのでそこで降ろしてもらう。運転手の林(リン)さんは日本語も上手で親切でとても素敵な方だった。
別れ際、にいにに向かって「ハンサムボーイ!」って言ってた(笑)。

レストランは京鼎樓の真横にある、伍染玖牛肉麺という庶民的中華料理店。

これが、早くて安くてうまい!!!

何を頼んでも美味しかったー(私達の感想では)。お店のお姉さま、オジサマも笑顔が絶えずいい感じでまた来たいと思ったね。
因みにベビーは安心のチャーハン(笑)。ま、結果、あんまり安心でもなかったけど。。。なぜなら、双子のオジサマが視界に入っていたから。。。

食後はタクシーでホテルに戻り、姉一家のお部屋のお風呂(私達の部屋はシャワーのみ)をお借りしてから就寝。

とにかく眠いどーーーーーーーーーー!!!!

台湾子連れ旅行記カテゴリの最新記事