【ことわざで学ぶタイ語日本語】タイ語のことわざ慣用句สุภาษิตคำพังเพยไทย-ญี่ปุ่น 水 石

【ことわざで学ぶタイ語日本語】タイ語のことわざ慣用句สุภาษิตคำพังเพยไทย-ญี่ปุ่น 水 石

【สุภาษิตคำพังเพยไทย-ญี่ปุ่น】🇹🇭🇯🇵 คนไทย-คนญี่ปุ่นจะเรียนไปพร้อมๆกัน😊

タイ人と日本人が、両方の言葉を一緒に楽しく勉強できたらいいな、と思います。 自分自身で楽しくタイ語を勉強したいと思い立ってことわざの本を購入したのがきっかけですが、タイ語検定3級4級、初級中級タイ語学習のお役に立てれば嬉しいです。
ฉันเจอหนังสือ”สุภาษิตสำนวนไทย” ที่น่าสนใจมากเลยค่ะ อยากเรียนสุภาษิตคำพังเพยและเปรียบเทียบความคิดของคนไทยกับของญี่ปุ่นค่ะ

今回はタイ人の友人が教えてくれた 石と水 を使ったことわざをご紹介します。 สำนวนนี้ เพื่อนคนไทยสอนให้ ก็เลยไม่มีในหนังสือเล่มนี้นะคะ(ขอบคุณมากค่ะ) 

น้ำหยดลงหินทุกวัน​ หินมันยังกร่อน 水が毎日滴り落ちれば 石もすり減る

小さいと思える努力でも、続ける事で報われる、という意味。
タイのこのことわざは、特に対人関係について使われるそうです。例えば、好きな人を振り向かせたいので毎日尽くす、など。

日本語で同じ意味のことわざは↓

นำ้ฝนหยดลงหิน​ หินมันยังกร่อน 雨だれ石を穿つ

日本の場合は対人関係に限らず、成し遂げることが難しい仕事などについてもこのことわざを広く使っていると思います。

น้ำหยดลงบนหินที่ร้อนๆ 焼石に水 

上記二つのことわざと同様に「石と水」を使っているものの、意味が反対のことわざ。
わずかばかりの努力や手助けでは、効果がほとんど期待できないことのたとえ。

タイ語検定カテゴリの最新記事