バンサワイ★タイ・東南アジア諸国の旅行情報サイト。特に女の子の一人旅を応援します★予算・持ち物・宿・交通・屋台料理・バンド・注意事項など、参考に。

ご利用について | お問い合わせ | 管理人 | BBS | Blog

バンサワイ★タイ・東南アジア諸国の旅行情報サイト。特に女の子の一人旅を応援します★予算・持ち物・宿・交通・屋台料理・バンド・注意事項など、参考に。
HOME | タイ旅行情報 | 旅のプラン | 旅日記 | タイイベント | タイレストラン | クッキング | バンコクのバンド | 就職活動@タイ | LINK

旅のプラン

タイ古式マッサージ・ハーブボールマッサージ留学(マッサージ学習ツアー)

タイ伝統の古式マッサージ、ハーブボールの留学・体験学習をしてみませんか?タイの伝統的な古式マッサージやハーブボールマッサージを、日本にいる自分の大切な人にもしてあげられるなんて、とても嬉しい気持ちになります。旅行の一環としても、プロの学習としても楽しく学べるスクールです。

◆ ご参加者の体験談はこちらをクリック
◆ タイハーバルマッサージスクール(ラドプラオ校)/(スクンビット校)

ドイナムサブサムンプライスクール いまむぅと先生タイ教育省Ministry of Education許認可校なので、カリキュラムを履修すると修了証書を発行してもらえます。 授業は少人数制なので、先生の技術を直接教えてもらえ、また疑問点は直ぐに解決することができます。日本人スタッフ・講師もいらっしゃるので、言葉の不安もほとんどないでしょう。
短期〜長期のカリキュラムで、タイ古式マッサージ、タイハーバルマッサージ、オーガニックハーブ理論など、セオリーと実際の施術の両方を学ぶことができます。

プロとして学びたい方はもちろん、観光の一部の体験としても楽しく学習できます!!タイらしい人と人とのコミュニケーション、時間の流れを体感できる、貴重なスクールです。
スクールのスタッフは女性が多く、みなさんとても優しく、家族のように接してくれます。まるでホームステイをしているかのような気持ちになります。

タイ北部は昔から現金収入の少ない貧困地帯としてしられています。ゴールデントライアングルでは麻薬栽培などの違法ビジネスが横行していた時代もありました。
地域の人々の自立を支援し、また、タイの伝統医療の素晴らしさを広めるために活動している「ドイナムサブ」プロジェクト。タイ北部チェンライに広大なハーブ農園を作り、地域の雇用を創出し、地域と政府援助の橋渡しの役目を担っています。
マッサージ学習をすることでそのプロジェクトに参加することにも繋がり、幸せの輪がどんどん大きくなっていくのを感じられます。

ドイナムサブプロジェクトでは農薬を一切使わない、有機質肥料にこだわっています。これは、タイ国農林水産省管轄のオーガニック認証「オーガニックタイランド」を取得しています。
「オーガニックタイランド」は世界基準に準じて2000年に制定されたタイ国農水省の統一基準であり、現在のタイオーガニック製品の評価基準となっています。

スクールは緑の環境に恵まれたドイナムサブスクール(ラドプラオ校)と、カリキュラムをさらに充実し、通学やショッピングなどの利便性が特徴なタイハーバルマッサージスクール(スクンビット校)の2箇所があります。

◆カリキュラム

カリキュラムについては、下記のスクールサイトよりご確認いただけます。

◆ お申し込み・お問い合わせ・予算等

スクールでの学習内容のお問い合わせや学習のご相談お申し込みは、「サムンプライファームプロジェクト」へどうぞ。サムンプライファームプロジェクトでは地域農業の活性化、ハーブ製品の流通、ハーバルセラピストの育成・バックアップ等をされています。

また、サムンプライファームプロジェクトより各種お申込で受講された方には、バンサワイ特典があります!


各種お申し込み・お問い合わせは下記のリンクもしくは連絡先より「バンサワイを見て」とお書き添えの上、お願いいたします。

●サムンプライファームプロジェクト
Eメール: samunprai-farm@hotmail.com
info@samunprai-farm.net

担当:礒野


:: お申し込み以外のお問い合わせは >>メールフォーム<< よりどうぞ ::
滞在はどこに?どんな雰囲気?初めてだけど大丈夫?個人手配の方法は?・・・などなど、ご不安な点やご質問もどうぞ。また、受講される方には休日の過ごし方のご相談もお受けします。
◆ 学校の様子(管理人が受講したのはラドプラオ校です。)
管理人が受講したのはラドプラオ校でした。以下、ラドプラオ校の紹介です。

タイハーバルマッサージスクールのラドプラオ校。

タイ様式家屋がとても懐かしいような気持ちにさせてくれます。

中庭を見下ろせる2階の渡り廊下。ゆっくりとした時間が流れます。

昼食後にウトウトとお昼寝したり、どっぷりタイに浸れます。

タイ政府の医療関係の方も視察に来られていました。今、タイでも伝統療法を見直す動きがあるそうです。

教室。ここで先生から丁寧にマッサージの施術指導を受けられます。

ハーブボールの調合も勉強します!

この袋の中に、タイ北部の無農薬農園で栽培された各種ハーブが詰まっています。

敷地内には様々な熱帯植物が茂っています。

このラケットみたいなモノで、蚊を一撃!!電流にやられてイチコロです(笑)。モスキートン・キラー!

●授業は午前〜午後の時間で、明るい内にホテルへ帰ることができます。週末は休日なので、観光やビーチへ行くことももちろん可能!
◆ 昼食

やはりお楽しみの食事。昼食はタイ料理ですが、辛くないものを選んで頂く事もできます。

毎日「今日は何かな〜」と、お昼が待ち遠しいです★

カオマンガイ。あっさりしていてGood。

この日は揚げたお魚です。

食事に添えられる様々なフルーツ。タイにいるとビタミン不足とは無縁ですね。

トムカーガイは、まろやかな味でお勧めの一品です。

食べきれない位の量の日も(笑)。

レッスンが終わるのが寂しいくらいでした。

◆ ホテルや周辺の様子

スクールのあるエリアにはショッピングやインターネットカフェなどの商業施設が沢山あります。また、地下鉄に乗ればバンコクの繁華街であるスクンビット・サイアムなどのエリアにも15分程度で行けます。
地下鉄ホワイクワン駅のすぐ近くには、プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)が美味しいと有名な海鮮レストラン「ソンブーン」があります

スクールの最寄り駅の一つ、地下鉄ホワイクワン駅周辺の様子。私はサイアムビバリーホテルに滞在しました。お手ごろ価格のホテルも多いです。

ラチャダピセーク通り沿いにはロビンソン、カルフールなどの大手スーパーマーケットが並んでいます。

少し歩くとジャスコも。

フォーチュンタウンにはロータス、電気街フロア、インターネットカフェ、マッサージ店、何でも揃います。休日にちょっと一息。

タイのスーパーには必ずフードコートがあります。清潔で美味しい料理が安く食べられます。活気があってとても楽しい!

私が泊まったのは、ラチャダピセークの「バンコクチャダホテル(旧サイアム・ビバリーホテル)」。この辺りは他にも「エメラルドホテル 」「コンコルドホテル 」「グランドホテル 」「フォーチュンホテル 」などがあります。ツアーでも予算やクラスで色々選べますよ☆
バンコク中心部のホテルでも地下鉄などで通学可能です。ホテル紹介ページもご覧下さい。

◆ 休日の過ごし方

スクールのあるエリアからはBTS・地下鉄などでバンコクの繁華街に出られます。レッスン終了後にショッピングやグルメ三昧などももちろん可能!
また、週末を挟んでのお休みなどがあれば、アユタヤやカンチャナブリ、パタヤへの観光旅行(日帰りや1泊)も楽しめます。
受講される方には休日の過ごし方のご相談も(よろしければ)お受けします。


Ads
タイ語学習・通訳・翻訳のご相談もお問い合わせください。