リニューアル中です

スクートで子連れバンコク9日目 citadines skhumvit16

スクートで子連れバンコク9日目 citadines skhumvit16
  1. ここ最近はすっかり朝寝坊。帰国までに体調を整えるのが最優先なので、娘も無理せずにゆっくり起きて宿題をやって・・・とスローペース。

今日は午後からお誘いいただいてMUZINAのYさんEちゃん家族と遊んで来た。子供たちは赤子の時に会ったきりだけど、一緒になればまた遊び出すから嬉しいね。

ご自宅コンドの隣のホテルのプールで一通り遊ばせて、そのあと小一時間ほど娘をお家で見ていてくれるというので、念願の!念願の!!!タイマッサージへ行って来られたよー!!!
何年ぶりー!?
娘と二人旅行だとタイマッサージは受けられなくてね(涙)。

Yさんに教えてもらったマッサージ屋さんにサクッと入ってササッと1時間コースをお願いした。久々ぎて服の着替えとか戸惑っちゃったわよね。
しかも、マッサージのお姉さんに「タイ人みたいに肌が黒いわね」って言われた私、どんだけ黒いんだよ!!あー。また黒さマシマシになってるんだね。

マッサージが終わってYさんちにお邪魔すると、子供たち楽しそうに遊んでてホッコリ。昔はお母さんがいないととにかく号泣だった娘がねー、成長したもんだねー、と感慨深い。

少し遊んでからみんなでMUZINAの工場のある更なる下町へ。普段味わえない町工場感を娘に・・・と思ったけれど、どっぷり町工場感過ぎて若干引き気味の娘(笑)。

私は何年ぶりかにEちゃんに会って非常に懐かしかった!
近所の子供たちも自由に歌ったり踊ったり、超フリーーーダム。

事務所?2階で今飼っているタイシルクの蚕も見せてもらって、娘は蚕お初遭遇。
お世話しないと死んじゃ虫なんだと聞いて、蚕と人間の関わりを深く感じた。

夕食はまたコンドへ戻って、子供たちは料理上手なYさんの日本食をモリモリ食べる。娘も熱からの復活後一番食べたと思う。

私はご近所の美味しいタイ料理を教えてもらって、スッキーヘーンとプラートードヤムタクライなるものを。
ヤムタクライの方に青唐辛子がちょいちょい入っていて、うっかりかじってしまって口が火の海になったけど、お料理はめちゃくちゃ美味しかったー。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、9時も過ぎたのでタクシーでホテルに戻って、娘は残りの宿題を少しだけしてから寝た。
グラブタクシーで配車してもらった運転手さん、めちゃくちゃ飛ばしてちょっと怖かったけどあっという間に着いたし、まあ良かったです(笑)

バンコク子連れ旅行記カテゴリの最新記事