リニューアル中です

エアアジアで子連れチェンライ3日目 WIANG INN Hotel

エアアジアで子連れチェンライ3日目 WIANG INN Hotel

本日のメインイベント、首長族の村訪問!行って参りました〜〜。

事前に申し込んでおいたツアーの女性ガイドさんが時間前にはお迎えに来ていて、タイも変わったなぁなどと思いつつ車に乗って出発。

最初はチェンライの生んだ巨匠タワン・タッチャニー氏のコレクションが見られるバーンダムへ。
芸術家の考える事はよく分からないけど迫力があるね。
ワニが男性、貝殻が女性だそう。

そういえばバーンダム、10年前に来たことがあったのを思い出したよ。その時は巨匠もご存命でチラリとお見かけしたっけ。

雨の中見学を終えて車で移動し、いよいよ首長族の村へ。
娘も楽しみにしていたみたいでテンション高かったのに、いざ会ってみたら首長族の皆さんがもの静かで恥ずかしがり屋なのでお互いに微妙な距離感。

首長族は首が長い訳では無い!と言う真実を知った。真鍮の輪で押し下げられた肩が超絶なで肩になって首が長く見えるんだって。
外しても首の骨が折れる事は無いのだそう。

それにみなさん、難民として最初は入って来たけれど現在は観光のお仕事としてミャンマーからタイへ来ているので、若い人は学校行く時は輪っかを外していたり、そもそももう付けていなかったりするとの事。
年に1度はミャンマーに帰っているらしい。

昨日の少数民族博物館で書いてあったこととほぼ同じ説明だったので、聞いてはいけないタブーな内容じゃなかったのね、と妙に納得した。
村ではお土産を少し買ったり、穏やかに見学終了。

その後はラフ族の村を通り過ぎ、山歩きして綺麗な滝を見に行く予定が、雨季のため道がドロドロで途中で断念。ガイドさんもこの状態での山歩きはおススメしない風だったので適当に引き返してきた(笑)。

途中で地面に群れる大量の黄色い蝶や綺麗な瑠璃色のアゲハ蝶みたいな蝶も見られて楽しかった。
乾季には川で水浴びもできるみたいでタイミングが悪かったかな・・・。

ランチはなんと、明日からお世話になるお友達のご実家のめちゃくちゃ近く、メーチャンにあるパーカプというパッタイ屋さん。

友達に近ーい!って連絡したら、なんと!!サプライズで会いにきてくれたよ!!!
もうホテル戻りたく無いよ!(笑)

日本にいる時よりご近所みたいに会えるメーチャンのミラクル!

食後はアカ族の村にお邪魔した。特にアカ族は子供たちが積極的にお土産売りをしていて取り囲まれて大移動だった。子供たちにあげるお菓子を持ってくると良かったらしいけれど、事前に知らされていなかったので何も渡せずごめんなさい。
※今日は祝日で学校お休み

ご両親が麻薬栽培とかで刑務所に入っている子供も多く、山岳民族の現実を垣間見た気がした。
アカ族の本物のご自宅の中も見せてもらえました。

この1軒で10人住んでるとか。私もこういう実際の民家を拝見したのは初めてで興味深かった。

ガイドさんが家の持ち主と子供たちにお礼(チップ)を渡して出てきた。
カレン族の首長族と比べてアカ族はなかなかアグレッシブな印象の皆さんだったよ。

最後にチェンライ市街地まで戻って旧時計台の市場を散策し、ホテルに戻って終了。

女性のガイドさんのドゥアンさんは日本語も上手な上品なガイドさんだったー。

ホテルに戻ってから近くの両替所で両替も済ませて、夕食まで娘と今日の首長族訪問のまとめ。これで自由研究は終わったも同然さ!!!
他の宿題も終わらせて、小休憩。

夕食は昨日に引き続きナイトマーケット。ホテルを出るときに小雨が降り出して傘を取りに帰ろうか迷っていたら、ベルさんが声をかけてくれて傘を借してくれた。ここのホテルのベルさんとても親切で非常に助かる。

実は1本隣の通りに怪しげな日本食(しゃぶしゃぶ)があったのだけれど、美味しくなさそうな上に高かったので、娘はコンビニのお握りを買ってきた。
私は♡念願のソムタムタイ、コームーヤーン、カオニャオ、それにサイズ間違えて大瓶のシンハーで!!!念願の!!美味しすぎる〜。

食事途中で激しいスコール襲来。周りのお客さんみんな身動き取れなくなったけど、これも娘には良い経験かなぁと思った。
ソムタム屋さんのお姉さんが良い席を見つけて座らせてくれたので濡れずにラッキーだったよ、ありがとう。
小降りになるまで30分くらい?待って、無事にホテルに戻った。ベルさんが傘を貸してくれなかったら途方にくれてたかも。ありがとう。

ちょっと雨で体も冷えたのでバスタブにお湯を溜めて、iPadで「笑ってはいけない24時」を娘と見ながらお風呂に入った。
普段なかなかゆっくり二人でお風呂に入れないので楽しかったな。

明日はチェックアウトしてメーチャンのお友達の家へ。
グラブタクシー使うかホテルで手配してもらうか悩み中。

チェンライ子連れ旅行記カテゴリの最新記事