エアアジアで子連れメーチャン2日目 お友達のご実家

NO IMAGE

昨夜の雨と虫の声と扇風機の音?であまり眠れなかった様子の娘。そうだよね、マンションはかなり静かだもんね。けどこういうのにも馴染んでほしいわ。
けど子供たちは朝から絶好調で元気。

今日も曇天。

おそらく日本より涼しくて快適。

朝食は私はいつも通りパンとコーヒーだけど、皆さんはジョーク。美味しそう♡

食後、近くのChoui Fong Teaというお茶畑を見に行くことに。お母さんの妹さんが車で乗せて行ってくれた。

もちろんあれね、お決まりの、ピックアップトラックの荷台(笑)。

安全って何〜〜アハハ〜〜〜状態。

田舎道をひた走る。確かに爽快。

※子供たちはちゃんと中のお席。

・・・帰りは中の席に座ろうと決心した、やっぱり日本人な私。

到着したお茶畑、かなり整備されてオシャレなスタバ風カフェ併設で観光客で賑わっている。

せっかくなのでお茶の試飲とお土産のお茶を購入。クレジット決済は500バーツからです!!

オシャレなのは良いけど、せり出したデザインとか手すりのない屋上とか、タイクオリティ建築はなんだか危険な香りがいっぱい。

お茶のラテとか飲んでみたかったけどかなり甘いだろうし飲まずに帰ったよ。お値段は70B程度でお手頃だった。チェンライにしてみたら高いのかもだけど、バンコクの観光価格と比べたらかなり安い。

戻ってからお家でランチ。
王道の北部料理のオンパレードで幸福♡♡

ナンプリックオーン大好きすぎる。

子供たちは昨日のカレー。昨日のカレーはまた美味しいのか、娘は大盛り2杯完食したよ…食べ過ぎて怖いくらい。

午後は娘の自由研究の為のお寺訪問。大きな観光のお寺でない方がむしろ良かったので、お母さんの菩提寺に連れて行ってもらえった。
閉まっていたお堂を開けてもらい、ゆっくり鑑賞。

Wat Pa Bong


若かりし頃のラマ9世の出家姿が飾られている。お寺はもちろん、街中どこでもまだ黒のリボンで飾られている。
今年の10月の1年経った日にお葬式だそうだ。
町ごとに造花を作って集めているとのこと。確かにバンコクでもパラゴンやエンポリで地元の奥様方が喪服で白い造花を作っていたわけだ。

一通り鑑賞してから、お坊さんのありがたいお話しを聞いて、お経を頂きなから手首に紐のお守りを巻いてもらった。

お坊さんの身体中にお経?の刺青。日本との違いを自由研究にする予定だけど、違い過ぎる。。子供にはオシャレ刺青との違いも分からないしねぇ。

さて、貴重な体験を終えてからそれを描くべく、画用紙と色鉛筆を調達しにあえてローカル文房具屋さんへ。

帰宅後は描き描き。

大人たちはというと。
今晩、バーベキューパーティを開いてくれるということで、下ごしらえなどを。火を起こしたり、野菜やお肉、お魚を切ったり焼いたり。
お母さんの妹さん家族や親類の方も来るとのこと。
私も微力ながらお野菜切ったりお皿運んだりとお手伝い。

すると、雨が…

ガレージに場所を移動して続行♪

プラーニンの口からお腹からレモングラスやら何やらのハーブを突っ込んで塩を振り、網焼き。

スペアリブや内臓、鶏肉もグリル。

適当な時間に乾杯〜〜!!

子供たちは3人でずっと仲良く遊んでいるので、しばし大人のバーベキュータイム。子供たち成長したなぁ〜と思う瞬間よね。

しばらくして子供たちもご飯。プロの料理人のお友達の旦那様が作る野菜炒めだから当然美味しいらしく、放っておいても食べていた。野菜洗ったのは私だけど!(笑)

おばさんの息子さん(17歳?)は今軍役中らしいんだけど、寡黙だけどよく気がきくしお料理もできて子供の相手もしてくれるし、感心した。そのお姉ちゃんもささっとお手伝いできるし、子供の頃からやっているんだなぁ〜〜と感じた。

で、その未成年にも酒を勧めるっていう無法地帯…。運転する人にも容赦なく勧めるし…。

夜も更けて来ると数人のタイ人のご親類がいらして盛り上がっていた。
私はご挨拶だけして娘とシャワーしてお先に就寝。

娘はお友達と寝たいと言い出して、まぁ無理だろうと思いつつ寝かせてみたけどやっぱりダメで、また少し遊んでから不本意ながら寝入った。
さすがにはしゃぎ疲れたのか今日は一瞬で寝て夜中も一度も起きてなかったわ。

チェンライ子連れ旅行記カテゴリの最新記事