スクートで子連れバンコク5日目 Siam Kempinski Bangkok

NO IMAGE

今日の早朝到着便で夫がバンコク合流。私たちはまだSOMERSETにいるので夫には先にチェックインしてもらい、私と娘も同じホテルに移動の予定。

朝食は娘たってのリクエスト、ローソンで買った冷凍とんこつラーメン(笑)。
普通に美味しかったよ。
私は昨日の残りのピザを温めて。

夫がいる時だけいいホテルに滞在するのが恒例なので、今回はサイアムパラゴンに繋がっているサイアムケンピンスキーホテルの、メゾネットタイプでプールアクセスのお部屋を予約してある。
夫の到着便が早朝なので、流石にすぐには入れなかったようで、けどプールサイドとかでまったり過ごしていいと言われたらしくしばし待機。
私と娘は昨日の最後のお洗濯物がやっぱり乾かないでギリギリまで干したりしていて、結局11時過ぎにチェックアウト。チェックアウト後にホテルからタクシーに乗車するときも、ちゃんとベルさんがメーターで行くタクシーを捕まえて行き先を言ってくれ、さらにタクシーナンバーの控えも渡してくれて、このホテルのクラスでここまで配慮してくれるなんて!!!と感激した。
SOMERSET、また泊まりたい!し、オススメです。みんなめちゃ親切だった!
(総じて、バンコク全体のサービスクオリティが底上げされている感じがする)

途中、私の現地携帯にケンピンスキーのフロントからお部屋の用意ができたので鍵を取りに来てください、と連絡がきたので夫にも伝えて、無事にチェックインできた模様。
現地携帯に連絡入ったとき、ハンロー♪ってタイ人風?に出たからか、え?Ms○○ですよね????って聞き直された(笑)。

そうそう、で、その連絡を夫に伝えようと、日本の携帯番号に国際電話経由ローミングでかけたら、ダイヤルミスしてお仕事モードのオジサマに電話してしまった(汗)。あれ?○○さん(自分の苗字)の携帯ではないですか?って言ったのがなんか妙な気分だったーオジサマごめんなさい。

タクシーも問題なくケンピンスキーに到着して、ベルさんに事情を話し、チェックインカウンターでパスポートを提示。キーをもらってお部屋に入ると・・・
今朝までとは別世界♪


夫はすでにお仕事してた。


二階に上がると・・

ドヤ!
スケスケのバスルーム(笑

プールアクセスは部屋を出たら落っこちそう!

そしてなんと。。。夫が水着を忘れたという。
なんてこと。。。

午後に人と会うお約束があるので、ひとまずラウンジへ。このお部屋はクラブラウンジも利用できるから、朝から晩まで飲み食いし放題〜〜食費考えたらかなりお手頃かも。

プールの全体像。

ひとまず、水着も買わないといけないので待ち合わせのエンポリアムを目指してタクシーに乗る。(もちろん、ベルさんが丁寧に配車してくれる)
英語のできる年配の運転手さんで、BTSの方が早いのになんでタクシー乗るの?っていうから、3人だとタクシーより料金が高くてー、多分150Bくらいするかもー。とか世間話をしつつ、スクンビット通りを通らずソイ24の反対側から入るとルートで90バーツかからず到着。

先に夫の水着を購入すべくエンポリアムを見たけどやっぱり高級水着しかなかったのでエムクオーティエに移動してZARAからのH&Mを物色して700Bくらいのをゲット。

ちょうど待ち合わせの時間になって無事に尊敬するM姉さんと落ち合えてタイ料理レストランで遅めのランチ。

興味深いタイのお話がたくさん聞けてまた刺激を受けたランチタイムだった!お忙しいところお時間頂いてありがとうございました。
その上ご馳走になってしまって。。。。

エムクオーティエは素敵な空中庭園なんてものもあって非常に賑わっていた。


ナニコレ。

帰りはBTSで快適に戻った。3人で93バーツだったから、思ったより安かったわ。
お札が使えて3枚同時購入できる自販機ができてて感激したわ。

ホテルに戻ると最初のウェルカムフルーツの他にお菓子セットが置かれていた。

夫が体調悪いというので寝かせつつ、お部屋でまったりテレビでも。。。とつけてみると、ネットテレビ状態でDVDとかは見られない代わりにアプリでミラーリングできるという!!
早速iPadの動画をミラーリングして娘大満足で忍たま乱太郎を見てたよ(笑)。

ピンポンが鳴ったので出てみると、エキストラベッドを設置してくれるという。リクエストはしていなかったかもだけど、設置して頂いた。

その後まピンポンが鳴り出てみると今度はターンダウン。男性スタッフがキビキビとターンダウンしてくれて流石だった。

夕食は外に出るのが面倒なのでラウンジで頂いた。

普通にお腹いっぱいになったよー今日は食事にお金使ってないよー。

あとは寝るだけなので、テレビ見ながらスケスケバスルームのお風呂入って就寝。
アメニティはケンピンスキー仕様のHARNN。

夜便の寒さにやられた夫が風邪気味でダウン…早く良くなれ〜〜。

あぁ。それにしても昨日までとの違いよ。
いいの、嫁と子供の節約生活あっての、たまーに、、の高級ホテルなの。。。。

バンコク子連れ旅行記カテゴリの最新記事