バークレー子連れ旅行2日目

NO IMAGE

今朝も素敵な朝食から1日がスタート。ありがたく頂きます。もう感謝しかない。。。

今日はかの有名なカリフォルニア大学バークレー校を散策しに行くのだ!ワクワクドキドキ。
だいたい、大学にこんなに気軽にお散歩しに行けるっていうのがいいよね。しかも家族連れで。

お家から車で10分ほどで大学の敷地に到着した。周りにはカリフォルニア大関連グッズのショップやおしゃれなカフェ、レストランが並んでいて大学を中心とした街になっている。当然アパートなんかも学生が住んでいるらしく、日本同様夜中までどんちゃん騒ぎだという。けどテストが頻繁にあるのでそういう時は静かだそうだ。

車を停めて大学敷地内へ入ってく。もう広すぎてどこからが大学をなのか全然分からない。

まず最初に出くわした大学のカフェ?でいきなり驚き。UCバークレーとAMAZONのコラボカフェらしく、ここで注文してここで受け取りができるらしい。

おしゃれ。その上先端行ってる感が半端ない。

外に出て進んでいくと、校門前にはグリークラブ的な学生達がアカペラで歌っていたりして思いっきり自由な雰囲気だね。アメリカ~!という感じ。

しばらくずっと公園みたいな風景が続いていて、学生達がフリスビーしていたりバレーしていたり、アメリカドラマの一場面のようだ。。。

有名な時計塔に登ろう!!

入場券を購入して大きなバッグを預けてエレベーターに乗る。エレベーターの中には学生さん?スタッフの方が説明をしてくれて、そうこうしているうちに最上階へ到着した。
ここから見る景色はまたか格別だね。

子供たちよ、頭が外れなくなるぞ!!

上を見ると立派な釣鐘が沢山あり、それぞれに寄贈者の名前が彫られているようだ。

それにしても本日も晴天なり。非常に心地良いね。展望フロアをぐるりと回ってまたエレベーターで下に降りる。受付のお兄さんも学生さん?のスタッフなのかいかにも賢そうなイケメンでテンション上がったね(笑)。
そのお兄さんから預けたお荷物を受け取って引き続き校内を散策。

ここでMから凄いこと教えてもらった。
ノーベル賞受賞者専用の駐車場があるんだって!!すごくない!?!?

停まっている車はプリウスとか意外とコンパクトなエコノミー車で、それはそれで感心したね。
もうここまで来るとなんでも感心しちゃう。
以前はこのノーベル賞受賞者専用駐車場は奥まった部分だったらしいのだけど、受賞者が増えたためにこちらの方まで伸びてきたとのこと。
スケールが違うな。。。。

お次はこれまた素晴らしい図書館をチラ見。

映画のワンシーンみたい。

事実、この近くにあるピクサー社が制作しているモンスターズユニバーシティの舞台のモデルはこのカリフォルニア大学バークレー校なんだって。
優秀な学生だけで作る社交クラブ(秘密結社的な?)も実際にあるそうな。
もうさ、世界は本当にほんの一握りの人たちに回されているんじゃないかと思い至ったよ。

さて、そろそろお昼ごはんのお時間になったので校内のカフェテリアでランチをしようと歩いて行くと、これまたなんてオサレなカフェだこと。
お野菜盛りだくさんで価格も良心的!

食後は夫がカレッジストアでTシャツなどを購入して帰宅。
夕方から夫はスポーツ観戦へと出かけ、残された私たちでゆっくりと家で過ごす。M家の坊ちゃんはお昼寝タイムがあるし、我が家も旅の疲れがあるのでのんびり過ごせて非常に嬉しい。

しばらくするとM家のお父さんがお仕事から帰ってきたので、お昼寝からM家お父さんと起きた坊ちゃん、私と娘という組み合わせで近くの公園に遊びに行った。

近くにこんな素敵な公園があるなんて羨ましいばかり。

愛犬家の方が集う時間帯らしい。

遊具やバスケコート、テニスコート、室内体育館(剣道やってた!)も完備。


プチ国際交流(?)。
ウチの娘、遊具の所で小学生くらいのお兄ちゃんに「きゃんゆーすぴーくいんぐりっしゅ!?」と繰り返し聞かれてたよ・・・そしてノーアンサー。。。

公園から戻るとそこには素敵なディナーが用意されていて!
もう、なんというか、何もせず遊んでばかりで申し訳ないです・・・。

食後は、今日散策したカリフォルニア大学をモデルにしたモンスターズユニバーシティをみんなで見てからお風呂に入り就寝。
このお風呂、うちの娘が坊ちゃんと一緒にお風呂に入りたいと毎度言うので困っちゃうのよね。大好きなお友達とはお風呂に入りたくなるらしい。

あー、もう明日には日本に帰らねばならないなんて!!
バークレー超いいところ。

サンフランシスコ子連れ旅行記カテゴリの最新記事