リニューアル中です

バークレー子連れ旅行1日目

NO IMAGE

朝からMの素敵オサレ朝食をたくさん頂いて元気UP。こんな毎日なら本当、家族みんなハッピーだよね(出来ない嫁にはムリ)。
本日夫は1日遠出してスポーツ観戦なので我が家は母娘でM家におんぶに抱っこ、車で色々と連れて行ってくれるという!!

まずは娘が心待ちにしていた水遊び。水着持ってきて良かったねー。車で15分ほどの所にある屋外プールで大人4ドル子供2ドル位で遊びたい放題だという。
カリフォルニアの日差しは半端なく強いので日焼け止めを塗りたくっていざ出発。

車には事前にこちらのアマゾンで購入しておいた30ドル位のジュニアシートを取り付けてくれているので安心して子供を乗せられる。プールに行くまでの途中は高級住宅街があって、住民たちが自治に前向きでとても安全でもあるらしい。けど最初は安かった土地も今はITバブルもあいまって高騰しているらしく、簡単に住めるような場所じゃないとのこと。

プールに到着するとエントランスに列ができていた。とってもお天気が良いのでみんな遊びに来ているんだね。けどすぐに入れて2つのプールを通り越した所にあるじゃぶじゃぶ池的なところで遊ぶ。

一人っ子の娘は年下のM家の坊ちゃんを守るのは私しかいない!とばかりに、迷子にならないよう手を繋いだり後ろを追いかけたりと懸命にお世話しようとしている。しかし坊ちゃんにその思いは届いていない模様(笑)。

あまり遊び続けるとまたゲ○ったりするので、小一時間ほどで切り上げて水分塩分の補給をする。これも全部Mがお水、スイカ、お煎餅などを用意してくれていて本当おんぶに抱っこ。デキる人だ!!!まじで!!!

子供たちは水遊びで体が冷えたようなので、お水遊びは終了にしてストロベリーファームへ行こう!となった。
車に乗ると子供二人は疲れが出たのか、すぐに眠りそうになった・・・のになかなか寝ない。

ストロベリーファームまでは高速に乗って1時間弱かかるようで、子供には良いお休みタイムなのだが。
大人たちは小腹が空いたのでマックのドライブスルーでハンバーガーを購入。Mサイズのセットを注文したのだけど、やっぱりあれね、アメリカサイズは尋常じゃない大きさだね。
バーガーのバンズが一回り大きいし、何よりドリンクのカップが馬鹿でかい。日本のLサイズ?がMサイズかな。こんなの飲み食いしてたらそりゃ肥満にもなりますよ。

バーガーを食べて程なくしてストロベリーファームらしき場所に到着。見渡す限り平原で、どこにファーム入口があるのか全然分からない。
しばらく行ったり来たりしてようやく見つけたストロベリーファーム、先客も沢山入っていて人気の様子。
で、受付に行ってみたら・・・本日のピックは終了してます、との事。
えーーーー!!!!
日本もそうだけど、午前中に赤いのが取られてしまって午後は終了になったらしい。
そうは言っても色々な国の人がいるアメリカ、畑の中にはウロウロしながら物色しているよく分からない人達もいる。
我が家はそんな勇気は無いので、採ったつもりで記念撮影だけしてみた。


露地栽培で泥かぶってるし、日本みたいに摘んですぐに食べるという感じではないらしい。
娘、初イチゴ狩り(仮)がカリフォルニアて。

Mがイチゴを一箱購入してくれて、ここも長居せず出発する。日差しがとにかく強いので、イチゴ狩り出来たとしても辛かったかもね。
そしてそもそもイチゴ狩りの季節はほぼ終了で摘める園もあまりなく、次の果物もあと一週間ほどかかるようで、フルーツの時期の谷間に来てしまったらしい。

イチゴ狩りが不発だったのを気にしてくれて、せっかくだし近くのアウトレットに寄ってくれるというので、お言葉に甘えまくって行くことにする。
実はアウトレットへ行きたかったもののサンフランシスコの街中で一通り買ってしまったので、無理してまでは行かなくてもいいや、と半ば諦めかけていたので非常に嬉しい!!!

相変わらす周りの道は限りなく続く平原。


牛!

日本でこんな風景が見られるのは北海道くらいよね。風力発電の風車が立っていたりして流石アメリカ、広いぜ。

少しするとアウトレット到着。休日なので混んでいる。

M家と1時間ほど別行動でお買い物。これがもう、大興奮で。

ジンボリーで爆買い。ColeHaanで即買い。Fossilも一応見たらショックなほど安かった。UGG見たかったけど時間切れ。

ジンボリー、一着平均で6~7ドルくらいだった!ColeHaanは日本の価格の三分の一程度。やす。
ジンボリーでは娘に「ほら、好きなものカゴに入れなさい、他には無いの?どんどん入れて!」みたいな。生まれて初めてのことだったに違い無い。
お友達がUGGを欲しがっていたので写真送りつつ選びたかったけど、子連れだしM家をお待たせしているので行かなかった。

日本にあるプレミアムアウトレット(三菱地所系)と同じプレミアムアウトレットで作りも当然同じで、けどやっぱりアメリカブランドは激安。
だいたい郊外にあるのでお買い物バスが往復で70ドルとかするけど、それくらい払ってでも行く価値ありとみた。
けどバスならウーバーのタクシーの方が便利で安いっぽい(場所がらすぐ配車できるか分からないけど)。

お買い物の後はバークレーに戻ってちょっとしたアジアショッピングモール的な所でラーメン屋さんに入り、夕食。
娘喜んで餃子までペロリだった。

娘、海苔が大好きなので追加トッピングでお願いして!と希望したので「Seaweed」ってお店の人に言ったら、「Nori」って返されてちょっと笑ってし
まった。

あー、おいしかった!!

1日ずっと付き合ってくれたM家のみなさんには感謝しかない。
ありがとう。

夜は子供達を早く寝かそうとしたものの楽しくてなかなか寝てくれず、夜更かしになってしまったー。
まあたまには、ね。

サンフランシスコ子連れ旅行記カテゴリの最新記事