リニューアル中です

サンフランシスコ子連れ旅行4日目

NO IMAGE

本日は私のかねてからの希望であるウォルトディズニーファミリーミュージアムへ行くことになった!イエーイ。
なにがイエーイだって?それはね、大野くんがディズニーのナビゲーターやった時に立ち寄ったからだよ(笑)。

さて今朝の朝食はビーチストリートグリル、という名の知れたカフェ。ホテルのチェックインの時にもらったフリーマップに10パーセントオフチケットが付いていてこりゃ都合いいぜ!とばかりに直行。
お店に入ると年配の白人男性が席を案内してくれたんだけど、このおじいちゃんがお店の方だと気づくまで時間がかかったよ。
外のテラス席に座って、パンケーキを頂いた。
ここのカフェはオーガニックとかノングルテンとかそういうのを看板にしていて、お値段もいいお値段だったけど美味しかったよ。

勿論コーヒーは飲み放題。
娘もこちらに来てからは食べられる物を食べないと他に食べる物がない、と観念したのか、パンケーキやらサンドイッチやらを食べるようになって助かっている。

食後はウォルトディズニーファミリーミュージアムがあるプレジディオを目指してグーグルマップの乗り換え案内通りにバス停を目指す。
まず最初の乗り場でお目当の行先番号のバスが来たので確認すると、同じ番号だけど違うと言われ、次のバスを待つ。
同じバス停で待っていたアジア系おじいちゃんが「どこに行くの?ああ、それなら次のバスだね、私も同じの乗るから」と助け舟を出してくれて非常にありがたかった。
無事に乗車しておじいちゃんの被っている帽子をマジマジと見たら、WWⅡ KOREA って書いてあって複雑な気持ちになったよ・・・。

グーグルさんの指示によると一回乗り換えが必要とのことで、バス停一旦下車。

住宅街。保育園のお散歩?の列が日本と同じだな~なんて和んだ。

このバス停でも年配の女性に「どこへ行くの?プレジディオならここから◯番のバスね」と教えてくれて、サンフランシスコ素敵~!ってなった(笑)。

乗り換えるバスにも無事に乗車できてあとはプレジディオという電光掲示を逃さず下車するだけ。
さっきのバスには電光掲示がなかった代わりにアシスタント?見たいな男性が乗っていたっけね。気さくに行先とか教えてくれていた。

バスば無事にプレジディオへ到着し、歩いてミュージアムへ向かう。


ゴールデンゲートブリッジも間近に見える!絶景!

そしてそして遂に来たぜ、ウォルトディズニーファミリーミュージアム!!!!!!


智と同じ場所で♡

入場料もフリーマップに付いていた割引券が使えてお得だったー。

ミュージアムの中には貴重な資料が盛り沢山。


アナハイムのディズニーランドパーク模型。

説明を受ける智のスポットも逃さずチェック。

ミュージアムを出るとお昼の時間になっていたので、プレジディオバス停前にあるカフェで軽いランチを食べる。
これまた素敵なおカフェだった。今まで食べたサラダで一番美味しかったー。

コーヒーお代わりし放題。
カフェでお料理を運んできてくれるのが結構なお年のおじいちゃんで、とても親切に案内してくれた。そして娘にチョコクッキーを持ってきてくれて、これまたサンフランシスコ素敵ー!ってなっったね。

午後はゴールデンゲートブリッジへ行くためにウーバーでタクシーを呼んで連れて行ってもらい、強風の中でたくさん写真撮影。

流石に観光客がたくさんで、中国人韓国人もたーっくさんいた。日本人には遭遇しなかったかな。
帰りはバスに乗ってゴールデンゲートパークへ立ち寄ろうとして下車したのだけど、そのパークが想像を絶する広さで挫折して近くの路面電車の駅まで歩き、サンフランシスコ市街地のマーケットストリートへ30分ちょっとで戻った。

ショッピングモールのFossilに駆け込んで買いそびれたハンドバッグを即買いし(母の日ディスカウントカードをもらって20%オフでラッキーだった)、毎度毎度の地下のフードコートコーナーで夕食を食べ(惣菜を持ち帰ろうとお弁当を買ったんだけど、時間も遅いからすぐ食べた)、サンフランシスコ滞在最後のケーブルカーに乗ってホテルへ戻った。

いやー、今日は頑張ったね。

サンフランシスコ子連れ旅行記カテゴリの最新記事