リニューアル中です

サンフランシスコ子連れ旅行3日目

NO IMAGE

お洗濯!お洗濯しなくては。
家族3人分のお洗濯物となると3ー4日でいっぱいになってしまうのでお洗濯問題はかなり切実だったりする。昨日の帰りのケーブルカーからコインランドリーが見えたので場所をチェックしておいたけど、もっと近い所にあるのを夫が昨夜発見したとのことで今朝はまずそこへ行くことになった。

セイフウェイを超えて少し丘を登った所にあったそのコインランドリー。
ちゃんとお洗濯の洗剤も売っていていい感じ。

どの銘柄が良いか分からなかったので見たことのあるのにしてみた。
コインも両替機が置いてあって非常に便利。洗剤は1ドル弱、お洗濯は1ドルちょっとだったかな。大量の洗濯物を投入して出来上がるまでの40分ほどを朝食を食べて待つことにする。
なんて良い事に!向かい側になんとも素敵なこじんまりしたオサレカフェがあるじゃないですか!!

南米系の移民の方のお店みたいで、強面のおじさん二人が切り盛りしている様子。けどとても気さくでノリの良いおじさん達。

疲れた胃にはこれ位のがいいよね。
昨日食べなかったチョコパンをこっそり?持ち込んで娘に食べさせていたので娘用には何も注文しなかったんだけど、何も注文しなくていいの?娘ちゃん大丈夫?って気を遣ってくれてお菓子持っってきてくれた~。超いい人~!
なんか、移民系の人の方が英語も分かりやすいし優しい気がするー。


ほっこり。やっぱサンフランシスコいいね。

途中でお洗濯物を乾燥機に入れ替えたりしてお洗濯物も完了。

ホテルに一度戻って生乾きのだけ干して、いざアルカトラズ島へ出発!

近くの駅からミュニバスに乗って海岸沿いを走り、船着場へ到着。チケットボックスで予約票をチケットに変えてもらい時間を待つ。
フェリーに乗れる人数もかなり多いようで、続々と島から戻ってくる人、今まさに乗り込む人でごった返している。待ち時間はアルカトラズ島の模型を眺めて過ごしす。

時間になると船着場奥へと誘導されて下船するお客さんが終わったらすぐに乗船。お天気は良いけど風も強くてちょっと肌寒い。
出航するとサンフランシスコの街が遠くに見えゴールデンゲートブリッジも見えて何とも素敵な景色。そして船を追いかけるようにカモメが飛んできて、船に掲げられた星条旗とカモメのコラボが何ともアメリカっぽくて良かった!!

数十分でアルカトラズ島へ到着。
下船するとすぐにお立ち台に立った係の方の説明を聞き、各言語対応のパンフレットを1ドルで購入して島を回る。
この島を回るのは完全フリーな感じで、それぞれのペースで回って良いようだった。

メインの監獄部分に入ると日本語対応のオーディオガイドを受け取りヘッドフォンをして順路を歩く。まずはシャワー室。

それぞれの独房。

ショーシャンクの空に、とか、グリーンマイルとか、そういう映画そのまんまな感じだった。
で、アルカトラズで起こった脱獄劇の生々しい再現をオーディオガイドでやってくれるもんだから、娘怯えてオーディオ終了。今まで脱獄を試みたのは14人、実際に監獄の外まで出られたのは3人、生還者はゼロ、というやつね。
アルカトラズ島はサンフランシスコの市街地からかなり近いけど海流の関係で泳ぎぎることは不可能とのことで、その3人は溺死したというのが定説らしい。

さて、2~3時間の滞在で順路は終了し、帰りの船の時間に合わせて自由に戻っていいらしい。ちょうど船が来ていたので乗り込む。
対岸に戻るとすぐに遅いお昼を食べるためにフィッシャーマンズワーフのショッピングモールへ向かう。ハードロックカフェサンフランシスコもあったのでピンもゲットし、名物のクラムチャウダーを食べて一息つけた。けどお店の中が結構汚くて・・・食べ残しを狙った鳩が入ってきたり、日本ではなかなかない光景だったね。

その奥に進むと、野生のアシカが見られるというので頑張って見に行くと・・・なんじゃこれ。

うじゃうじゃ。。。
生臭かったよ・・・・。

もう夕暮れなのでホテルに戻り、近くのセイフウェイでお惣菜を買って帰った。このお惣菜を売る所に昨日は怖い中華系のおばちゃんがいて、今日もいるんじゃないかとヒヤヒヤした。けど、今日はここの担当じゃなかったらしく、品出ししてた(笑)。
娘はお気に入りのチーズを買い、私はちょうどいいサイズのビールを買いたかったけどどでかサイズしか売ってなくて止む無くそれを買い、部屋に戻った。
夫がお惣菜の所の人からお店の脇?に電子レンジがあると聞いたので探したけど見つからず、レジの人に聞いたら後ろの方にあると言われ、もう一度探してもないので他のレジの人(この前のオサレ7ー3のアジア系兄さん)にまた聞いてみると「無い」と言われ、真実がわからずそのまま帰ったよ・・・。
思い返してみれば昨日の怖い中華系おばちゃんも電子レンジがどうのって言っていて、言い方は怖かったけど教えてくれていたかも。昨夜は娘が買った中華肉まんをホテルのコーヒーメーカーで熱湯をためてビニールに入れて温めて何とかなったけどね。


ビールでか!!半分も飲めなかった。
そういえば一番搾りとかも売ってたな。< br />

サンフランシスコ子連れ旅行記カテゴリの最新記事