アナハイム子連れ旅行2日目

NO IMAGE

いよいよ娘、初ディズニーの日!!!
朝食はホテル併設のショップで買っておいたもので軽く済ませて我が家にしては早めに部屋を出た。


質素(笑)。

今日入るのはディズニーカリフォルニアアドベンチャーの方。
さてさて、ビビリの娘がいきなり凄いの乗れる訳もないので、赤ちゃんでも乗れそうなチューチュートレインで慣らしを。

園内をキョロキョロしていたらもうお昼ご飯の予約をしているダイニングへ向かう時間になり、あまりお腹も空いてないけどお店Wine Country Trattoriaへ。
予約したは夜のショー、ワールドオブカラーのファストパス付きのコース料理で、ファストパスの鑑賞エリアも一番良いらしくお味とお値段はともかく予約してみたのだ。
今夜は夫が別行動になるので母子で大混雑の中場所取りとかホント避けたいので止むなし。

お料理。

残念なことに、我ら夫婦はお酒飲まないしましてやワインが一番苦手なので(頭痛くなるし気分も悪くなる)、お店の方からオススメされるお酒をことごとく断らないといけなくて。しかもカリフォルニアだけにワインに合うお料理がほとんどなのよね。きっと。
デザートの量も大量で、アメリカ人すげーな、と感心したよ。
お料理の量が多いのでほぼ残しつつ、とにかくファストパスをゲットして次の乗り物に向かうことにした。

本当にいいお天気でそれだけで気分はいいね。

アリエルのライドが近くにあったので、暗そうだけど試しに乗ってみる。

暗いのは怖かったみたいだけど、これは娘も気に入った様子。

あとは観覧車乗ったりトイストーリーのライド乗ったりお昼のパレード見たり。

このタイミングで夫がスポーツ観戦の為に別行動になるので、私と娘も一旦園から出てホテルで一休み。
早めの夕食はホテル並びのIHOPかデニーズかで悩んでいたら・・・IHOPのメニュー検索して驚いたよ。

まじアメリカ人、毎日何食ってんの???

謎。

で、結局、多少メニューがマシそうなデニーズに行って一番軽そうなメニューを注文。

なんかさ。。。雑だよね。。。まあ良いけど。
お昼のディズニーの高めのダイニングでさえ、お皿には汁がこぼされまくりだったな。

タイ人の接客が遅いとか緩いとか言われるけど、アメリカ人もそう変わらないと思ったね。むしろ、物腰が柔らかい分、タイ人の方が良いわ。
最近はタイもどんどんサービスの質が向上してきてるみたいだし。

そんなこんなで食事を終えてディズニーアドベンチャーランドへ再入園。
お友達のご依頼の買い出しもガッツリ済ませて気分爽快(笑)。だって、私自身は何を買えば良いか全然分からないから、買うものがあると嬉しい。

ショーの前に娘がアリエルのライドにもう一度乗りたいというのでもう一度乗り、夜のショーの40分くらい前にファストパスの鑑賞エリアへ入った。
普通のファストパスのエリアは後方で既に人が陣取っていて密度が高い!その中の通路を抜けてレストランのファストパスエリアに出てみると・・・なんと、水際の最前線エリア、スッカスカ。せっかくなので一番前の柵に陣取ってみた。

で、ショーなんだけど。
事前にスタッフから「濡れエリアです」とは軽く言われて入ったんだけど、どえらい濡れ具合でびっしょびしょになったよーーー!!
リサーチ不足だったーーーあーーーー!!!
レインコートはスーツケースに入れてあったのにーーー。

しかも、音楽とプロジェクションマッピングと炎とガスの演出が凄くて、しかも最前列だったもんだからガスの吹き出し口が娘の目の前で、ゴーゴー吹き出る度に娘怯えて号泣っていう。。。

チーーーーーーン。

ショーはそれは素晴らしくて、ディズニー興味ない私でさえちょっとウルっと来た位だったよ!
特に今は60周年記念の特別なショー内容らしくウォルトの語りかけから今までの歴代キャラクター登場、レリゴー大合唱、それはもうお得感あった!!

なのになのに、娘、帰り道は今日一番ご機嫌斜めだったよ。。。まあ眠いのもあったよね。重くなった娘を力の限り抱っこして連れ帰ったよ。こんな時に限って夫不在だし。
お疲れ様でした、私。

あの特効(炎とかの演出)で泣くとなると、嵐のコンサートはまだまだ先だね(ニヤリ)。

明日は本命のキャラクターダイニングリベンジとディズニーランドリゾートだ。
楽しみ。

ロサンゼルス子連れ旅行記カテゴリの最新記事