子連れバンコク6日目

NO IMAGE

今朝のベビーの様子は・・・と心配しながら起きてみると随分調子が良いらしい。
朝食も自ら進んで食べていたし。

毎朝きている朝食レストランだけど、昨日までは恐ろしく混雑していてお皿もお料理も不足がちで、席も見つからないという状態だった。お店のスタッフの数が足りていないのか、部屋番号を確認する人もおらず無法地帯。。。殺伐としていた。

で、私たちは朝食の付いていないプランだったので部屋につけてチェックアウトの際支払いたいと思っていたけど、肝心のスタッフが捕まらない!
ずっと滞在するしまあ後で言えばいいか~、と思っていたところ。
本日やっと部屋番号を確認する係りのお姉さんが配置されていて部屋番号と諸々を伝えると、なんかレジの方面でザワザワしている。あー、ごめんなさい、3日分の事がまずかったかしら!?とヒヤヒヤしているとマネージャーらしい男性スタッフが来て私に「プリンターがうまく繋がらなくて部屋付けできない。現金で支払ってもらいたいのだけど・・。」と。

ガクっ!
1人ノリツッコミ的な。

男性スタッフに3日分も払いたいと伝えると「ノープロブレム、1日分だけ」と言う。
ああ、本当にごめんなさい。

部屋を予約するときに朝食は食べるかどうかわからないし付けなかったのだけど、子供は無料だし価格はサイト価格の150Bより安い139Bだし、大変割安な形になってしまった。

朝食後はベビーの様子を見ながらゆっくりお部屋遊び。すごろくをやっているのだけど、のりもテープもなくてサイコロが未完成のまま。転がす度に崩壊するので、お昼ゴハンのついでにスーパーまで買い物に行く事にする。
ついでにお洗濯物をホテル出て左の洗濯屋さんへ出してみようとゴッソリ袋に入れた。
お洗濯屋さんの呼び鈴を鳴らすと女性が出てきて、一枚20Bだという。!?20B!!あれ、なんか思ってたのより高い!出来上がりは翌日の夕方だって。
・・・前回出した右の洗濯屋さん(一袋100B)が断然安いけど、子連れだしもうここまで来ちゃってるし、そのままお願いした。300B位するかもなー。

お昼ご飯はずっとお休みだった和風カフェ「wafu」が再開されたようなので行ってみる。
メニューを見ると日本食がずらりと並んでいてベビーおお喜び。何故か昨日からお肉が食べたいと言っていたので早速焼肉丼を注文。私はベビーが食べなかったときのために肉うどんを。
お店は小さいながら混んでいて、3席しかないテープル席をなんとか確保。レジにはお昼休みのタイ人会社員の方々がひっきりなしにやって来る。
運ばれてきた焼肉丼、甘いタレで絡めてあってベビー大満足!!

昨日までの不調を取り戻すかのように食べる食べる。急にそんなに食べて大丈夫か心配なくらい。
食後は一番近いスーパーのマックスバリューへ行くがテープものりも売っておらず、ベビーが駅向こうのTESCOへ行きたいという。体調が心配なのでTESCOに到着したらカートに乗せてお買い物。

テープも見つかり、オヤツも買ってコインゲーム(10B)で遊び、マックで一休み。

マックには何箇所か注文カウンターがあって、普通のバーガーが売っている所、マックカフェ専門のところ、デザートが売っているところ?と分かれていた。

その後は部屋に戻ってすごろくを再開。それと、ベビーが大野くんに扮してベッドで歌い踊るのをキャーキャー言って応援する、という遊びを延々。。。

夕食は私タイ料理、ベビー日本食で。ゆでうどんをポットのお湯で戻して作ってみたがイマイチだったらしい。。。

ソムオー大好き!たくさん食べられて幸せ♡

日課のお父さんとのFaceTimeも終えたら就寝。
明日は延期にしていたランチの約束がある。バンコクに来てキャンセル続きだった約束がやっと一つ果たせそうだわ。

バンコク子連れ旅行記カテゴリの最新記事