子連れパタヤジョムティエン3日目

NO IMAGE

今日は日曜日。街中もきっと混んでいるだろうなー、と思いつつ起床。お天気もすこぶる良い。
今朝から自炊なので準備していると、ベビーがバルコニーで食べたいというので外に運ぶ。

外で食べると気持ち良いよね、良いけど・・・チーズとか牛乳がすぐにぬるくなって「食べない」と残されるのがちょっとやだなー。
結局、食材の味が日本と微妙に違うらしくあまり食べてくれなかったが。

今日も予定は全くないので午前中からプール。チリチリ焼けるような日差し。

私は昨日のプールでちょっと疲れているのでプールサイドからベビーの応援(?)。
嵐ネイルも健在。

小一時間ほどプールで遊ぶともうお昼ご飯の時間。偏食児と一緒だと毎食何を食べるか考えるのが一番苦痛ではある。
ベビーに聞くと昨日行ったビーチパラソルの下で食べたいという。
・・・・席料だけで2人で80バーツするし食事料金も倍近いから母的には避けたいけど、ここでしか味わえないので行くことにする。

お目当てのビーチに到着すると日曜日だから、昨日よりも席が混んでいてちょっと奥に座らされた。物売りもたくさんやってきて断るのが大変。
マッサージのおばちゃんがマッサージ?マニキュア?ペディキュア?と声をかけてくるからお断りしていると、おばちゃん私の嵐ネイルを見て「あら綺麗に塗ってる!」と諦めて行ったよ。。。

食事はというと、ピザとパスタ、すいかシェイクも頼んで大盤振る舞い!!

ピザは意外と美味しくてベビーもかなり食べていた。パスタは懐かしのソフト麺を思い出す味で私的には美味しかったな。
食後にまったりしていると、お店のおばちゃんがベビーにお砂場セットを貸してくれて大喜び!


座敷童が遊んでる!!!

ビーチで食事すると最後はお手洗いに行きたくなって帰るパターンが多い。御多分に洩れず本日もそうで、会計してくれるおばちゃんにお手洗いはどこか聞くと、セブンの角を入った所にあるとのことなので行ってみる。
ビーチ沿いには有料でシャワーとお手洗いを貸している所がたくさんあり、そこもそうだった。お手洗いが5バーツ、シャワーが20バーツが相場。因みにお手洗いに紙は備え付けられていないので要注意。

グーグルマップではそのシャワー屋の向かいにスーパーらしきものが載っていたので確認すると今は無いようだった。

その後はホテルに戻り、プール午後の部。
お天気の良い日曜午後とあって、インド系の家族?がプールで大はしゃぎしていた。プールサイドは食い散らかされ、サンオイル臭が漂い、空きボトルも転がっていてなんとも落ち着かない。
ゴロゴロ日焼けしている欧米人のおじさまも早々に退散し、私も若干辟易していたけどベビーはそんな大騒ぎが面白いようでケラケラ笑っていた。
以前もパタヤでインド系のグループがプールに飛び込んで大はしゃぎしているのを見たことがある。大人の男性でも天真爛漫か!?という感じで飛び込み続けていて、そういうお国柄なのかな~と不思議に思ったね。

プール午後の部を終えて夕食タイム。これまた毎回頭を悩ませるのだけど、今日はトリップアドバイザーで人気のサーフキッチンへ行ってみようと出発。
ついでなので、ずっと気になって日本からチェックしていたコンドミニアムをチラ見しようとスクンビット通りから歩いていく。

2年前、販売ギャラリーを見に行ったコンドミニアムが続々と立ち上がっている。

着工されないんじゃ無いかと思っていたコンドも蓋を開けてみればもうかなり立ち上がっていて、販売が進んだんだな~と思いつつ眺める。
それにしてもスクンビット通りは現状何もないね。レストランとか小売店とか、これからきっとできて来るのだろう。空き地はまだまだ沢山あって売地の看板も多い。空き地は物騒な感じでもあるので早く何か建ててもらえると良いかもしれない。(野良犬多い!!)

ジョムティエンソイ8にあるThe Gallery Condoがここ1年半ほどずーーーーっと気になっていて日本から検索して見ていたのだけど、こちらはムーバーンのようなセキュリティゲートが設けられていて敷地内のソイを通ってビーチロードへは抜けられなかった。残念。
やむなくスクンビット通りをもう少し歩いてソイに入り、ようやくサーフキッチンへ到着。
メニューを見るとお寿司もあって、なかなか面白い。ベビーは日本のご飯と卵の握りを注文。私はラープムーとタイ米。
厨房の方を見ると「小僧寿し」の暖簾が・・・

お値段も非常に良心的だし、味も美味しくて大満足。全部で300バーツいかない位だった。
帰りはソンテウでホテルまで楽々到着。

ここ数日の専らの気になること。
お隣の扉の開け閉めの音が猛烈にうるさくてベビーと共に目が醒める!どれだけ思いっきり閉めたらあんなにバタンバタン音がするのか。。。それも連続して何回も出入りしては開け閉めする。
どうもあのインド系家族が一族の部屋を行ったり来たりしているようで、夜にピンポンを猛烈に連打したり、部屋の中?共用廊下?でラジコンカーを走らせて遊んでいるらしくモーターの音も超煩い。
あーもー。
返り討ちに合うのも嫌だからあと数日の我慢と思ってやり過ごすしかないけど。

寝る前にFaceTimeを使って日本と家族電話してから就寝。
明日は不動産屋さんに行ってみようかな。

パタヤジョムティエン子連れ旅行記カテゴリの最新記事