子連れホアヒン1日目

NO IMAGE

今回のTGはちょっとハズレだったかもーーーー。やっぱり完璧さを求めるなら日系に限るね、なんて思うようになるとは自分でもびっくり。
私の方のレーンを担当するCAさんがなかなかの無愛想で言わないとあまりやってもくれず、ちょっとなーという場面が多かった。座先の肘掛もねじ止めが緩いのか上げても落ちてきてしまうし。
まあ、もう仕方ないけど。

夜便はそれでさえ眠るのに苦労するのに、容赦なく機内食の嵐!!
搭乗してすぐにサービスミールが出て、到着前にはがっつり朝食。

食後うだうだしている内にバンコクへ到着ー。これも予定時刻より30分ほど早く到着できた。今回のフライトはずいぶん揺れたな~。

広い空港を歩き、入国審査では自ら優先レーンに並んでスイスイと進む。
問題なく到着フロアまで進み、心配だったタクシー運転手さんにもあっさり合流。
今回は朝も早いのでタクシーを事前に予約したのだけど、これが安くて便利!!
ThaiCallTaxiという会社で手配したところ、バンコクーホアヒンが1900バーツ!!多分、普通に空港などで手配する半額くらいかも!?と思った。

運転手さんもとても良い方で、車に乗る前にコンビニ寄らせてくれたり、乗ってから「安全第一でゆっくり行ってね」と伝えると、OK!OK!とにこやかに応えてくれた。
途中のトイレ休憩では「あと20分ほどで綺麗なお手洗いがあるから、そこで良い?」と気配りも。ありがとうございますー。

トイレ休憩したところ。

トイレ休憩以外の時間は、私を除く2人爆睡。

私も流石に乗車時間3時間くらいになるとウトウトし始めたけど、結局その直後にはホアヒン到着~。
運転手さんにはチップ込みで2000バーツお渡しした。

到着したホテルはタイで最初のリゾートホテルだと言われるCentara Grand。コロニアル調の優雅な作りで、昨年末立ち寄ったシンガポールのラッフルズホテルと雰囲気が似ている。

ウェルカムドリンクのグラスが像さん♡

到着は朝8時くらいだったけどお部屋を準備してくれるとのことで、クラブルームで素敵な朝食を食べて待つ。
今回はクラブルームを予約したので、朝食から始まり、お昼、アフタヌーンティ、カクテル、夜、と一日中軽食食べ放題なのだーーー!!

11時前くらいにようやくお部屋に入れた。

バルコニー付き

アメニティが素晴らしい!!

オールインワンジェルや日焼け止めまで!手ぶらで来れば良かったわー。
シャンプー類も素敵。

ホテルオリジナルのシャンプーでこんなにしっとり、使い心地良いの初めて使った。いくら良いホテルでも、オリジナル商品だとゴワゴワになっちゃうんだけど。

こちらの天気は曇りで、たまに太陽の光が差し込むと猛烈に暑いー。

出発前にまたクラブラウンジで軽食。

周りを散策したいけど子連れだし遠出できないので、ホテル内と隣のヒルトンホテルの周りをプラプラ。

近くのショッピングモールらしき建物があまりに鄙びていてドン引き。それでも不自由はしない程度にはお店はあって一安心。

立ち寄ったヒルトン。これはこれですごく素敵。

海岸を歩いたら砂が熱い。乗馬の客引きが多くて断るのに必死。

帰ると汗ダクダクだったのでまたクラブラウンジでオヤツ。ちょうどアフタヌーンティの時間~。

部屋に戻ると部屋にも軽食が!!
どんだけ太らせる気!?!?

夕食どうしようかなーと考えていたら夕方のスペシャルターンダウンに来てくれて、お部屋を綺麗にしてもらえた。ついでに1日2着の無料ランドリーも渡せて良かった。

夕食はホテル内で済まそうと思ったけど今日は開いていないようだったので、ネットで調べた食堂を目指す。
到着したらこんなことになってた。

そうだよね、疲れた上に時差もあるしね。
ということで持ち帰りでお願いして、ホテルで食べた。これだけ買って480バーツ!安い!

美味しかった~。

明日からもお天気怪しいのでなにしようかな。。。

ホアヒン子連れ旅行記カテゴリの最新記事