台湾4日目

NO IMAGE

本日は台湾最終日。
朝食はみんなでホテルのレストランで済ませて本日の作戦を練る。双子のオジサマの車はピッカピカの素敵なセダンなのだけど、ギュウギュウで大丈夫なら1日乗せてもらえるという・・・そこは是非是非お願いします!!
ということで、ずっと一緒に行動させてもらえることになり一安心。
実はお天気が遂に悪化して(雨女本領発揮)早朝から雷鳴が轟いているのだ!!朝からびっくりしてベビーも目を覚ましたぜ!

朝食後はまず、いまむぅ姉がお土産に探していた中国茶を求めて近くの天仁茗茶へ。私がカラスミを買ったお店の並びだったので雨降っていてもほとんど塗れずに、歩道の軒下を歩いて行けた。
店内は広く2階はカフェになっていて私も立ち寄ってみたかったのでちょうどよかった~。

お土産も買い揃えたのでスーツケースに詰め込み、ホテルをチェックアウト。
実は昨夜、姉の部屋にフロントからメッセージありとの連絡が入っていてその内容を確認したところ「部屋のシーツに汚れが付いていたのでクリーニング代300元支払ってください」という事だった。その汚れ、実はチェックインしたときから付いていて私も目にしていたので拙い英語でその旨抗議したけどやっぱり駄目だった・・・。
先方は「汚れとか見つけたら直ぐに連絡してくれないと困る・・・。」と。まあ、仕方なく。。。
お勉強代だということで。。チェックイン時に預けたデポジット3000元から差し引くことになった。

その後は車に全員で乗り込み、迪化街へ。
ここも本当は私が行きたかったけど微妙な場所だったから行けなかった場所でもあり、姉がCREAのガイドブックで見つけた高建桶店に直行・・・なのだが、車のナビで近くまで行くもののなかなか辿り着かない。細い路地が一方通行だったり、間違えて高速に乗って川の対岸へ出てしまったり到着までなかなか大変だった。(のも楽しい思い出♪)

到着したお店は素敵な民芸品店で、竹細工の雑貨や小物、台所用品が所狭しと並べられている。

カラスミのお店など他のお店も何件か覗きつつ、台北最後の食事をどこにするか考える。

やっぱり最後は失敗しない美味しいお店がいいんじゃない!?!?
それなら昨日のお店でしょ!!!

と満場一致で昨夜の伍染玖牛肉麺へ向かう。
本日もやっぱり早い安いうまい!!!店員さんも覚えていてくれてニコニコ。

お年頃のにいにがなかなか中国語にトライしなかったけど、ここのお店ではノリ?でカタコトの中国語で店員さんに呼びかけたりしていてやっぱり台北マジック凄い。

食後はそのまま空港へ向かい、ここでも駐車場に辿り着くまで時間が掛かったけど(笑)、無事に早めに到着できた。もう、雨もザーザーで、本来は私とベビーはバスで来ようと思っていたところだったから本当に助かりました。

台北のバニラエアのカウンターは2時間以上前からOPENだったのでサクっと荷物を預けて姉一家は双子のオジサマとしばしのお別れ前のお話を。

なんかこの切ない感じ、分かるなーーーーー。切ない。
名残惜しみつつお別れして出国ゲートへ向かい、出国審査を受けてふとにいにを見ると、涙がキラリ。純粋で美しい涙が!!!キラキラ!!!!

分かるぅーーーーー!!!!

14歳のときにバンサワイにホームステイした時の事を思い出したよ。スリンからバンコクに帰る寝台列車で泣きはらしたものだよ。その後数ヶ月、思い出しては胸が痛かったよ。

大丈夫、空はいつでも繋がってるよ。
しかも台湾、超近いよ。

やっぱり多感な時期に経験する初海外は格別だね。楽しかった思い出が走馬灯のように蘇ってきて、お別れした後の切なさといったら。
バンサワイのお陰でタイに通う人生になって、もはやタイ無しでは今の私が存在しない位だものね。

そんな純粋なハートのにいにを尻目に、残った台湾元を再両替するより使い切った方がいいんじゃない!?と思った私は、血眼になってデューティーフリーの商品を漁るという、汚れた大人になっていました。。。はは。

無事に全ての台湾元を使い切りましたとさ(笑)。

搭乗ゲートまで来ると、無料の給水器を発見。

冷水、ぬるい水、熱湯がでるようだけど、冷水も十分ぬるかったー。そして紙コップが本当に紙で、昔の検尿のカップ(汚い例えで申し訳ない)をもっと薄くしたみたいな感じだった。けど、セキュリティチェックの時にペットボトルのお水を廃棄していたのでとても助かった。それにバニラは機内でお水とか出ないし。

で。
待てど暮らせど登場の案内が無い。

でちゃった!?!?LCCのアレ。遅延とか遅延とか遅延とか欠航とか。

アナウンスされたのは空港上空が渋滞していて、乗るはずの便がまだ着陸できないとの事。となると余裕で1時間は待たされるんじゃ。
途中ゲート変更も挟み、ようやくゲートが開いて速攻で案内され、離陸するのも滑走路で30分は待たされ、最終的に定刻より2時間近く遅れて離陸。
一番どきどきしたのは、成田空港に預けている姉一家の車で、駐車場の営業時間が11時40分までなのだ・・・まさかの遅延保険利用か!?
上空では待ちに待った機内食(有料)を注文したもののCAさんも超焦りまくりで、しかも商品がほとんど品切れで、最後の一食をギリギリでゲットできた。遅延のお詫びなのか、全メニューが30%オフだったけどね。

そして今回はベビーには大人の用事に沢山付き合ってもらったので、座席のポケットに入っていたパンフレットで「これが欲しい!」と珍しく言ったバニラエアのマスコットキーホルダーを買ってあげようと思ったのに・・・思ったのに・・・慌しく食事の注文を取っているCAさんに「食後にまた参ります」と言われ、待っていたら気流の関係で着席サインがずっと灯り、そのまま成田に到着してしまったという憂き目に。
ベビー涙目。ごめん、また次回買っ
てあげる。きっと。覚えてたら。

で、成田到着は11時40分。例の駐車場の件はなんとか大丈夫だったようで安心して入国手続きを済ませる。空港でWifiも返却し、駐車場のお迎えの車に乗って無事に姉宅へ。
駐車場の方、私達の為に時間外まで待っていてくれて有難かったー。
因みになぜ姉宅なのかと言うと、夜着でとても自宅へは帰れないから1泊お願いしていたのだ。

今回も姉ご一家には色々とお世話になり、楽しい旅行になりました!ありがとう!!

台湾子連れ旅行記カテゴリの最新記事