台湾1日目

NO IMAGE

今日から台湾3泊4日旅行~。私とベビーと私の姉一家での旅行で、姉とにいには初海外!!(意外でしょ)
というわけで、半分旅行代理店みたいな私ではあるものの、タイに次いで大好きな台湾へ行けるのでとても嬉しい。ベビーは愛しのにいにと一緒に居られるのでそれだけでハイテンション。

初めて乗るバニラエア、午後便なのだけど早めに行ってみんなでランチしようということで。私とベビーは事前にスーツケースを空港に送って身軽に電車でGo。

空港に到着してまずは予約しておいたWifiを受け取り、車で来ていた姉一家と空港で合流してラウンジで一息つく。
ただ、成田の第2ターミナルにあるプライオリティバスで入れるラウンジはショボイのしかなく、こんな感じ。

うむー。。。と思っていたら、ベビーが「大野君!大野君!」と言うので何かと思ったらなんと!!!

嵐発見。持ち出し禁止。

出国間際に嵐が拝めるとはベビーに感謝(笑)。

バニラはきっちり2時間前にならないとカウンターが開かないそうで、それまではランチタイムに。
それにしてもバニラのカウンターがほぼ外にあったのには驚いたね。まあ、もう直ぐ成田第3ターミナルに移転すると言うことなので仮の場所なのかもしれないが。

カウンターがOPENしたので送ってあったスーツケースを受け取り、バニラに荷物を預けて早めに搭乗手続きを済ませる。搭乗直前にペットボトルの水も買っていざ乗り込む~。

機内はやや狭かったけど3時間程度なので問題なく過ごせた。けどやっぱり機内で何か食べたくなって桜シフォンケーキのセットをご注文~。
思っていたより機内メニューもお手ごろ価格だったのでついつい他のものも欲しくなってしまった。

ベビーはにいにの隣の席を陣取り終始ご機嫌に過ごしていた。途中、持ってきたワークブックをやったりiPhoneで動画を見たりおやつを食べたりして、3時間はあっという間だった。

定刻どおり、夕方の台北に到着し入国~。


ちゃっかりにいにと手をつなぐベビー。

7年ぶりの台北。
早速Wifiのスイッチオン。Wifi繋がってる安心感って凄いね。私一人だったら別にそこまでしないかも知れないのだけど、子供と一緒となるとある意味生命線だったりするので。

荷物を受け取ってタクシーカウンターへ進み、タクシー待ちの列に加わる。その間に何人ものいかがわしいタクシーの客引きに遭遇したがなんとか世紀のタクシーに乗り込むことができた。
人数が全員で5人、スーツケース大2と小1だったけど、何のことはない、普通にステーションワゴンタイプのタクシー1台に詰め込まれた(笑)。2台に分乗とか嫌だな~と思っていたのだ。数日前にタクシーをチャーターしようと思ったのだけど時既に遅しで手配不可で、私のお役目としては一安心というところ。

車に乗ると行き先を聞かれるのでホテルのバウチャーを見せて難なく到着。タクシーに乗っている間もグーグルマップで現在地と目的地を確認できたのでやっぱりWifiいいねー。
飛行機でノリノリだった分、ベビーは車中で寝入ってしまい、揺れる頭を片手で抑え続けるという苦行の道中ではあったが・・・。

ホテルは予約サイトで見たとおりの雰囲気で、チェックインもスムーズに。

お部屋もこんな感じ。

広くないけど必要十分、但しセイフティボックスが無かったのがちょっと、、、ね。

その後、みんなで夕食へ。とりあえず右も左も分からないのでタクシーで見かけたホテル近くの日本料理店へ。

なんで台北で日本食。。。というのは言わないお約束で(笑)。いや、お陰でベビーも沢山食べてくれて母は安心したよ。

ここで、にいにのお父さん、つまり私の義兄の双子の弟さんが登場!!!
今回は弟さんに会うのも目的であったので、久々の再開に双子両者の喜びもひとしお(に違いない)。

その影で一人、お地蔵と化している人が・・・うちのベビー・・・元々にいにのお父さんに全く懐かなくて、どんなに良くしてもらってもなぜか心を許さず、その姿かたちが全く同じのおじさまが登場したもんだから石のようになっていたよ。。。予想の範囲内だったけどな。
ベビーには事前に説明して本人も納得してはいたのだが、やはり本物登場のパンチはなかなかの衝撃だった模様。

食後は少しだけ周りを見て街並みチェック。ホテル脇にはYAMAZAKIパンのカフェがあり、もう少し進むと靴の問屋街の入り口があった。

ベビーのお気に入りとなった、赤い靴。

ホテルに戻り、早めに就寝・・・と思ったら!!!
なんと!!!!

ベビーのパンツ忘れてきた!!!!
ガーーーーン!!!

明日買いに行かねば。。。。

台湾子連れ旅行記カテゴリの最新記事