さらばプーケット!

NO IMAGE

最近はフライトがある日の眠りが浅い私。今朝も数時間おきに目が覚めて、しまいには4時過ぎに隣か上階から携帯?iPhone?のバイブ音が響いて来たので諦めて起きて最後の荷造りをした。
お化粧も終えた所でちょうど目覚ましをかけた5時30分に。

大人力で荷造りを終えてベビーを起こし、レストランで朝食を急ぎで摂る。
まだ眠くて食べられないベビー用にバナナ2本とクロワッサンとブラウニーを持ち帰りチェックアウトへ。
荷物を運ぼうとしていた所にピンポーンとポーターサービスのおじさまが来た。
特にポーターのお願いはしていなかったけど、ホテルで空港へのタクシーを手配したのでそのタイミングで来てくれたようだ。
タイにあってこのグレードのホテルではかなりイケてる連携っぷり。

無事にチェックアウトも済ませて待機していたタクシーに乗り空港へ。
プーケットの空港へは1時間ほどかかるので車内ではぐっすりな2人。

空港へ到着してチェックインを終える。

その後イミグレーションを超えた先で始めてのVATリファンド手続きをした。400B戻って来て超嬉しい!!

ゲート前にはラウンジもあったけど、プライオリティパスの更新を忘れた人がいるので今回は入らず手前のベンチで待機。
ちょうど目が完全に覚めたベビーがお腹空いたようだったので、持ってきたバナナやパンを食べて過ごした。

搭乗開始が少し遅れて、シンガポール乗り換えがギリギリなので胸がドキドキ。
けどシンガポール航空の公式サイトで手配した時にこの便の組み合わせが自動で出て来たので乗れないことはないだろうと自分に言い聞かせる。

離陸後は慌ただしく食事が運ばれて来て

食後すぐ回収され、あっという間にシンガポール到着。
プーケットとシンガポールの間はシルクエアで、搭乗券はシンガポールー羽田までのものも持っているのだけど、シンガポール到着が羽田行きのボーディングタイムギリギリといういうか、ゲート締め切り時刻ギリギリだった。
その割りには係員が待機しているわけでもなく、ターミナル3へのスカイトレインに乗って~としかいわれずとにかく急いでスカイトレインに乗った。

急いで搭乗口に向かってなんとか着席したなぁと思っていたら、まだまだ後から搭乗して来たので、これ位の乗り換えタイミングは良くある部類に入るらしい。

登場後しばらくして離陸し、機内で私はiPhoneで嵐聴き放題のブログ書き三昧、たまに嵐の動画を見たりと充実の6時間。
帰りは娘担当になった連れは娘三昧・・・ふふふ。

機内食も頂いて~

無事に羽田へ到着してからは、手荷物を受け取って空港からスーツケース宅配して預けてたコートを受け取って、エアポートバスに乗り自宅最寄り駅まで向かう。
最寄り駅からは近いけど寒いし夜中なのでタクシーで帰宅。久しぶりの我が家!

暖房と加湿をガンガンしながら寝ました~。
明日からの洗濯地獄が怖い~。

タイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事