やっぱりタイが好き

NO IMAGE

プーケット実質1日目の本日は明日以降の大まかな予定を決めることがお仕事。
ベビーはシンガポールの時からずっと『ハワイみたいなところでプール入りたい~!」と連呼していたので念願かなって本日よりプール三昧。

まずは朝食。
嬉しくて早く起き過ぎたベビーを連れて朝食会場へ。海が見えてなかなか素敵。

朝食後はホテルの敷地を探索して

ホテル前の通りのお店をチェックしてランドリーのお店も探して部屋に戻り、ようやくお待ちかねのプール!
夏の終わりに捨て値で買った子供用浮き輪も大活躍。

父子が先にプールで遊んでいる間に子供のおパンツだけ洗濯して、明日の1日観光を手配。子連れなのでここは思い切って車をチャーターした方が私の行きたいジムトンプソンアウトレットも行けるしビュースポットや象乗りも回れるので日系旅行代理店へ電話。1件目のプーケット旅行センターは既に車が無くて手配ができず、2件目のマンゴスティントラベルでなんとか手配してもらえた。
6時間で2300バーツ。ホテルで手配すると1時間600Bと言われたのでかなり安かったかな?と思う。電話で対応してくれた日本人のお姉さんも親身になってくれてレストランも予約してくれてとても助かった!!
けどホテルのツアーカウンターのタイ人女性もとても感じが良く、私がタイ語を少し話すととてもニコニコして通る度に話しかけてくれる素敵な人だった。

一通り私の仕事が済んだのでようやく父子のプールに合流。

私の格好はというと長袖のラッシュガードとサングラス、サーフショーツにパタヤで買った麦わら帽子という焼けたくない感丸出しの格好。日本人以外は思いっきり焼きに来ているのですぐに日本人は発見できるよね。

なんとかプール遊びを一旦終わらせてお昼ご飯をホテルのビーチ沿いレストランで食べる。
あんまり選択肢が無く上品な味付け、そしてなかなかのお値段だった・・・。

昼食後は3日分の3人のお洗濯物をランドリーサービスのお店へ。ランドリーサービスといってもホテル向かいのミニマートが受け付けてくれていて、1キロ80B。お値段は他のお店と横並びで、翌日夜に仕上がり。
バンコクとかパタヤの倍位かな。

プールは1日一回と決めているのでしばらくお部屋でまったり。そろそろ夕食という夕方から少しお天気が怪しくなって来て、けど何処かで食べなければ行けないのでホテルの端っこにあるレストランへ向かう。
が、なんと夕食は18:30スタートで今は17:30!その上雨降ってきた!

ということでちょっと気になっていた崖の上の「Mom Tri’s Kitchen」へ行くことにする。ここは人気だと聞いていたので入れるか分からなかったけど、まだ時間が早かったので入れてもらえた、らしい。
らしい、というのは私たちはお財布を持って来てなくて私は急いで部屋に取りに戻り、父子に先に行っていてもらったのだー。
ホテルの敷地が広いからこういう時は結構大変ね。

先に着席している所に合流してその絶景に驚き!!
夕日がちょうど雲が切れたタイミングで見られて素敵なサンセット。

お料理も一通り注文。
ソムタムプーニム、お魚のハーブ和え、ヤムタクライ、洋食はリゾット、子供は白いご飯を注文。
そして来たお料理にまたびっくり!!

見た目も味付けも超絶いい感じ。
お味は上品でマイルドだけど、ソムタムに添えられたソフトシェルクラブのフリッターがフワフワ、お魚のハーブ和えも美味しい、店員のおじさんにお勧めだと言われたリゾットもフンワリ赤ワインの香りがして美味。
ヤムタクライもシーフードが入っていて食べ応え有り。

お値段はそこそこするけど、これはかなりの満足度。夫も大満足。こんな美味しい物滅多に巡り会わないー!と感激していた。
前菜がかならず出てくるようで、グリッシーニとパン、小さいお皿のタイ料理も頂けた。

19時過ぎになるとだんだん混雑して来て、その頃になるとベビーが席で寝入ってしまった。

お会計を済ませて前菜のグリッシーニとパンを持ち帰りお願いするとグリッシーニが増量されてきた(笑)。タイらしいサービス。

そしてレストランの表の通りに面したエントランスから帰ろうと思ったのだけど、なんとここからはタクシーとかが全く捕まらないようでスタッフの方がトゥクトゥク呼ぶから待って、と言う。
しかし待てど暮らせど来ず、私の抱っこも辛くなってくる。

そうこうしていたらスタッフの方が見兼ねて車を出してくれたよ。。。優しい男性スタッフの方が丁寧にゆっくり、障害があるところは減速してホテルの前まで送ってくれたー(涙)。
しかも料金はいらないという!!!
なんと!!!
だけど申し訳なさすぎるので心ばかりのチップ100Bをお渡しさせていただきました。

あー、やっぱりタイが好きだーーー!!
本日のナンバーワンタイ人は彼に決定だね。(懐かしいー。昔はよく本日のナンバーワンタイ人を自分の中で決めていたっけね;笑)
プーケット到着時のあまりの混沌としたルール無しの無法地帯!?である空港でシンガポールは秩序立っていたなーと思ったけど、ルール無しが故に恩恵を受ける事も多いかもね。シンガポールのサービスはとても良かったけど、どうも心が伝わって来ないというか、私はそういう風に感じたね。

ということで部屋に無事戻るとベビーは目を覚ましてちょっと元気になってしまった。
けど明日は朝から観光だしプールも入るとなるとちゃんと寝ないといけないので、早めに就寝しましたー。

タイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事