バンサワイ@シャングリラ東京

NO IMAGE

私がタイを愛するようになったそもそもの原点は、中学時代にスリンのバンサワイへホームステイさせて頂いたのがキッカケ。当時の生徒会メンバーがボランティア活動の一環として町から予算も頂いてバンサワイへ赴き、植林を通じてお寺のお坊さんや村の方と交流して帰ってきた。
帰国後はレポートの発表や地元ローカルテレビの取材を受けたり、なんだか中学生にしては人生観が変わる大きなイベントだった!
主催は現シャンティボランティア会という、曹洞宗の国際ボランティア会で、現在でも同様の活動をもっと大規模に行っているみたい。タイでは有名なプラティープ財団のプラティープさんとも面会したり、思い返せば貴重な経験を14歳でさせて頂いて、それが今の私の生き方の出発点というか、むしろあれがなかったら今の私は存在しないという程の衝撃の初タイだった。

前置きが長くなりましたが。
その時にタイヘ引率してくださった先生と、なんと、再会してきました!!!!!!!
厳密にいうと20歳頃の帰省時に少しお会いしたこともあるのでそれ以来になるけれど、それでも15年ぶり位、中学時代から数えると20年以上経っている~!
そして子連れでお会いするなんて、その時は想像だにしなかった。。。

定年退職後に再就職された旅行関係のお仕事でタイ旅行を企画されているそうで、私のタイ好きを思い出してくださり、いろいろタイの情報を仕入れたいとお手紙を下さった。(ずっと年賀状のやりとりは欠かさなかったので)
そして上京されるタイミングでお会いする約束をしたという訳です。

シャングリラホテルの28階にあるロビーラウンジで待ち合わせということで、行きは私とベビーと二人で電車に乗って向かった・・・・のだけど、ベビーカー無しで歩かせるとなんて時間がかかるんだ!!!
しかも東京駅構内はだだっ広いし人も多くて焦るわ焦るわ。電車も大人しく座っていたものの、橋やトンネルを怖がっていちいち泣きそうになってるし~、参った。

ホテルに到着してすぐに先生もいらして、もう当時の印象そのままで、ラウンジに座ってタイの話やお仕事のお話をして大盛り上がり!!
ベビーは人見知り炸裂でソファーでゴロゴロ(笑)。おじいちゃん先生と会うんだよー、と言い聞かせてきたけど、やっぱりダメだったか。。。

食事しながら私の旅行サイトのお話やマッサージ留学、アジアンオアシスのパンフレットなんかを紹介していると私の夫が遅れて到着、見事に家族で先生とご対面となった。
素敵すぎる!!(私的には)

お食事はシャングリラらしいオリエンタルテイストの、おっしゃれ~なサンドやナシゴレン。

(一皿3000円弱。。。するんだなー。。。なんてお高い。。。
最終的に先生がお支払いしてくださって、なんだかもう申し訳ない場所のセレクトだった。その上、ちゃっかりゴールデンサークルのポイントまでつけてもらっちゃった・・・あはは~。)

あっという間に時間は過ぎて、先生は新幹線で帰って行かれた。
はぁ~。超懐かしかった~。なにより先生がお変わりなくとてもお元気そうで嬉しくなった。

その後はずっと行きたかったOLD NAVY@ダイバーシティへ行き、超混雑の中なんとか子供服を買って帰った。ゆっくり見て回りたかったけど、恐ろしい程の混雑で試着もままならなそうだったので今回はこれだけ。。。

因みにシャングリラのアフタヌーンティーは完全に全席予約で埋まっていて大人気だった。次はティータイムにも行ってみたいー。

タイ・アジア・旅行・旅行記カテゴリの最新記事