こどもの世界

NO IMAGE

病院の帰りにショッピングモールへ立ち寄ったら、昨日も一緒に遊んだももちゃんと遭遇。ももちゃんと一緒にいた他のお友達とも一緒に遊ばせてもらって、楽しい一日になった~。

で、その時遊んでいた外の公園には知らない同世代のお友達も沢山いて、なんだかんだあっという間に仲良くなって子供たちだけでおしゃべりして盛り上がっていた!!!

しかも、あれだけ人見知りでみんなの輪に入っていけなかったベビーが、なんと、知らない子達に積極的に話しかけて率先してコミュニケーションを取っていた。「座る場所ないんだけどー」とか言いながらグイグイ入ってちゃっかり真ん中に収まってる(笑)。
本当に驚いた!

その上、「お母さんはもう少しあっちにいってて」とか言って子供だけの空間を作っていた。
はぁー、成長したもんだねぇ。

なんか話の感じだと、どうもうちのベビーが新しくお友達になった女の子の棒付きキャンディーについて文句?注意?を言っていたようで(口に咥えたまま遊んじゃダメでしょ?とかそんな調子)、私としてはヒヤヒヤ。その後は男の子のお友達が靴を脱いでしまったのを「ちょっとぉー、靴脱げてるでしょー、ちゃんと履いてよー」とか口うるさく言ったり、なんだか幼稚園で煙たがられないか心配になったよ・・・まぁ私が口うるさいからそのまんまコピーなんだろうけど・・・。

自分の中の正義やルールから外れたものを逐一指摘しているんだろうね。
これからそいういうのもお友達との関わり合いを通じて、言い過ぎは良くないとか、他の子には他の子のルールがあるとか学んでいくのだろう。

けどやっぱり、成長したもんだねぇ。

いろいろカテゴリの最新記事