保育園デビュー

NO IMAGE


写真は保育園の近くにあるア○マ○ショップのマスコット人形と執拗に遊ぶベビー。
隣にスーモの人形があって「ねーねー、くまさん、おしっこしちゃったの!?パンツにしちゃったの!?」「ねーねー、スーモ、雑巾どこにあるか知らない?え?知らないの?」とかいうやり取りを30分ほどしていた。
何度教えてもスーモのことをふなっしーと言い間違えてた。なぜに。

我が家のベビーも今度の4月から幼稚園へ。生まれてから今まで一度もどこかへ預けた事がないので、母子分離の練習も兼ねて幼稚園の系列の保育園へ週1回預けることにした。
ずっと通っていた幼稚園のプレ同然のリトミック教室の先生にその保育園でも預かってもらえるので、ベビーにとっても良い環境なのではないかと。
けど、当然ギャン泣き必至。

まずは慣らし保育2時間。
預けた時はもちろんギャン泣き。
よく「子供も辛いけど、母親も離れるのが辛い」と聞いていたけどなんのこっちゃない、預けた後は気分爽快!!!青空がいつもより青く見える!!!!!

2時間だけだったので近くのカフェで時間を潰してお迎えに。

ふふふ、きっと2時間ずっと泣きっぱなしだったろうねぇ~。

なんて思っていたら、園の扉の向こうから我が子の饒舌にお喋りする声が聞こえてくる!!
オヤツがなんたらとか、先生に大演説かましてたよ・・・。
「お迎え来たよ~!」と先生に連れられてきたベビー・・・・ノリノリ!!!!!!
若干裏切られた感があったね。
保育中は例のサンタさんにもらった腕時計のお話を先生にしていたらしい。「お友達が欲しがるといけないから、腕時計はお家に置いてきたんだよー、って、教えてくれましたよ♡」と先生が報告してくださいました。
私がベビーに言い聞かせたセリフそのまんまだったがね。

翌日は本格的に5時間の保育。預ける時はやっぱりギャン泣きだったけど、お迎えにいくとやっぱりオヤツを食べながら大演説をかましている最中で、ノリノリでご帰宅。
午前中は公園へ行ったらしく、4人乗り?のベビーカーに赤ちゃんと一緒に乗って行ったこと、他のお友達は歩いて行ったこと、ピンク色のお揃いの帽子を被ったこと、ドングリを沢山拾ったこと、他のお友達はひたすら公園を走っていた(!?)こと、赤ちゃんがベビーカーで寝ていたこと、なんかを喋っていた。
まー、想像つくね。他の子は歩いているのにベビーカーに赤ちゃんと乗ってたとか、他の子が走って遊んでいるのに地味にドングリ拾ってたとか。
遂に保育園児っぽく大型ベビーカーに乗ったりお揃いの帽子被ったりしたんだな~、と、預けたことを実感。

私はというと、預けている数時間は帰宅して普段できないお掃除したりお昼食べたりしてたら、数十分程度しか自分の時間がなかった。

そして昨日は同様に預けて、私は家で連れの会社の仕事をしてあっという間にお迎え。
リトミック教室で大好きだったメガネの先生がお世話をしてくれたからだと思うのだけど、初めて保育中におトイレに2回も行き、更にお昼寝もしたらしい!!
凄い!!あの子が!?!?!?
成長したわぁー。相変わらずお弁当給食はほとんど食べてないけど、これも徐々に食べてくれる事を期待。

来週はお正月の嵐の番組を見られるようにスタンバろう♡
鍵のかかった部屋スペシャルを絶対に見るぞ。

いろいろカテゴリの最新記事