幼稚園面接

NO IMAGE

11月1日はついにベビーの幼稚園面接!!!
この日のために、A幼稚園の系列リトミック教室に雨の日も風の日も台風の日も頑張ってベビーカー押して電車乗って遠くの駅まで通ってきたのよ!!!
それと一番近所のK幼稚園の親子教室も頑張って通ってきたのよ!!

私の住む市には公立幼稚園はなくて全て私立幼稚園な上に、それほど都会じゃないのに希望の幼稚園に入るには優先枠を確保する以外方法がないという条件。さらに我が家は市の辺境の地なので結局隣の市の幼稚園に通うのが一番近くて、その隣の市(というか我が家の目の前)は広大な駅前再開発地域で大型マンションがバンバン立ち並び、入園の競争率も上がったのでは!?!?!?という、戦々恐々の一年間だったーー!!
なぜ幼稚園ごときにこの私がこんなに苦心しなければいけないのか、本当に納得いかないのだけど(?)、予想外の遠い園に入園されても困るので、コツコツ準備していた訳で。

そして11月1日の朝。
子供と私と一応のお受験服?に着替えて、まずは徒歩5分程度のK幼稚園の面接。歩いて到着すると、入り口から待合室の講堂まで2m感覚くらいで先生たちが立ってご挨拶してくれて、まるで圧迫面接のようだった・・・まぁ通い慣れた幼稚園だし知っている先生もいて、余計な緊張はしなくても済んだのでそれは良かった。
すぐに面接の順番がきて、お名前お歳を答えて後は私と先生と入園に際して心配事とかありませんか~といった短いお話で終了!!
靴を履きながら、A幼稚園へ向かうためのタクシーを呼ぼうかなー・・とまだK幼稚園内で考えていたらベビーが、

A幼稚園は行くの?A幼稚園は行くの!?

と大声で話しかけてきて、母は本当に気まずかったよ・・・・。

そそくさと幼稚園を出て少し歩いてようやくタクシーを呼ぶ。タクシーに乗り込むと年配の運転手さんが「今日は多いですねー。」と色々と話しかけてくれて、お孫さんも同世代らしく世間話に花が咲いた。緊張しなくて済んでこれまたたすかりました。

A幼稚園も何回か来ているのでそれほど緊張することなく受付して順番待ちして面接へ。
ここはリトミック教室の優先枠で合格できるはずではあるのだけど、人気の園らしいのでドキドキ。しかも、予想外にみっちり面接!!をされてタジタジ・・・。
子供と先生とかなり時間をかけてお話ししていて、お名前お歳、カードに書いてある動物の名前(うさぎ)、ブロックの色、ブロックの数、お休みの時はお父さんとどこへ遊びにいくの?・・・とか。本日のベビーはご機嫌も良かったようで、全て答えられていて一安心。

というか!!!!

受験料の5千円を普通にお財布から出してしまった私!!封筒にちゃんと入れて来てる人多数!!
(むしろ、最悪一万円札でお釣りもらえばいいや~程度に考えていた私って・・・。)

家族写真を貼る用紙に四角の枠があったけど、枠内にノリをしてL版をそのまま貼り付けた私!!!!みんな枠内に収まるように切り取って貼り付けてる!!!!
(そんな発想、微塵もなかったよ・・・。)

私のせいで落ちるかも!!!!!

という後味の悪い1日だったが、無事終了して一安心だった。

てんやわんやだったので、せっかくのちゃんとした服装も写真に残せず(お父さん仕事につき)、近くのレストランでランチして帰ってきた。

お疲れ様でした、私。

いろいろカテゴリの最新記事