ノンヌックビレッジで象さんショー!

NO IMAGE

今朝は昨日フードコートで見つけた、多分「バインミー」を朝食に食べてみた。

見た目はバインミーなんだけど、味は・・・イマイチ。普通にサンドイッチ?かな。全部食べきれなかった。

ベビーと共に少し早起きしてノンヌックビレッジツアーのピックアップ時間8:30にロビーへ向かう。(ノンヌックビレッジの入場料は500Bらしく、送迎こみで700Bだったのでツアーに申し込んだ。)
既にノンヌックビレッジのポロを着たスタッフが居て、専用バンに乗り込むとヒルトンなどの他のお客さんも拾ってパタヤクラーンで大きな観光バスへ乗り換える。
バスでは、かなり陽気な英語と中国語を話す添乗員のピーさんが色々と説明してくれ、15分くらいかな?ノンヌックビレッジへ到着。

入口でいきなり大きなトラ!!

ロシア人なんかは喜んで一緒に写真撮ってた(100B)が。。ベビーは怖がって遠くから見るのみ。
ショーの入口では象乗りもできるのだけど勿論乗るのは無理、象がいる象舎?にも近づこうとはせず。。ピーさんが気を遣って話しかけてくれて心救われていたが、写真を撮ってもらおうと象を背景にしたらベビーが象を怖がってギャン泣き、泣き顔の写真になってしまったー。

ショーまでしばし自由時間なので園内の他の動物を見せたかったのだか、ベビーが怖がるので結局ゲームセンターもどきで車の乗り物に乗ったりして(コイン使わず;笑)定刻を待つ。このゲーセン、日本の中古品をそのまま使っている。

確かに日本の閉鎖したゲーセンなんか多そうだし、中古品も流れてくるわな。

時間になりショーの入口に入ると既に満席状態、見え方より快適さを求めているので、空いているステージ脇の席から鑑賞。座るとすぐにショーが始まった!

お決まりのカルチャーショーでムエタイや舞踊もあり、久々に見たな~と大満足。隣に座ったインド人親子の子供がチョロチョロしてて気が散ったけど。

こちらのショーが終わるといよいよ象さんショー!!
このツアーはVIP席から見せてくれるというので、混雑の中なんとかVIP席の入口に辿り着いてスタッフのお兄さんに腕を引き上げてもらいながらなんとか入場。ベビーは最前列がいいと言うので、怖がると思うけど最前列に座る。ピーさんも中にいて、「その席、怖がるんじゃない?」と心配してくれたけど、ひとまずはここで見ることにした。

ショーの前にバナナ売りの子供から40Bでエサを買って象さんにあげたり、象に体を持ち上げてもらったり(100B)する時間があり、隣の人がバナナを買ったばっかりに象が鼻を伸ばしてきて、ベビーギャン泣き!

けど、なんとかショーは楽しめた様子。

ショーの後はバスでホテルに送ってもう途中でベビーが小一時間寝入り、お昼寝終了ー。
バスから降りてとりあえず空腹を満たすために2度目のやよい軒。
イラッシャイマセー。

鶏の炊き込み御飯(SAMURAI RICE・・・って)60Bがかなりイケてたらしく、ベビーが食いついていた。

食後、セントラルの本屋で英語とタイ語の「腹ペコあおむし」他、子供の本を買って帰り、早速読んで時間つぶし。

英語の文章を記憶を頼りに適当な日本語にして読み聞かせてみるものの毎回文が違うので、ベビーに指摘される。。。

夕食はフードコートで買ってきたカオマンガイ。スープ付き。

夜は珍しく嵐になって、ビュービューゴーゴー風が吹き込んで雨もザーザーだった。雷鳴もなかなかのものだったな。

停電するのではないかとヒヤヒヤしちゃった。

タイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事