ユッタナーおじさんとお買い物

NO IMAGE

今日も朝から大量のコーンフレークを食べてご満悦のベビー。今日は何をしようかなーと考えながらゆっくり支度をして、ひとまずほんの少し中心部から外れた地元スーパーへ買い出しに行くことに決めた。
BTSを見ると電車電車ーと嬉しがるベビーを連れて一路、オンヌットへ。数年前にバンコク出張していた頃通勤していたのがオンヌットなので駅直結のテスコロータスがあるのを知っていたのだー。
下り方面なので電車も空いているし、到着したテスコロータスも広々していて品揃え抱負、めずらしくカートの子供が座る椅子の部分に座るというベビーを乗せて悠々とお買い物♪やっぱり子供にはこれくらいゆったりした所がいいらしい。私もなんだか地元に帰ってきたみたいなホッとした感覚があって、ローカル色の強いスーパーの方がいいなーと実感した。
ここでベビー用のプラスチックコップや歯ブラシ、やっすいおもちゃ(29B)、子供用のカボチャパンツ(不要な刺繍が入ってたけど)、洗濯ネット、お土産の調味料、私のやっすい部屋着用Tシャツ、コンフレ追加分、ヘアトリートメントなどなどを購入。子供用の品揃えがまたもやこちらは素晴らしく、日本商品をそのまま置いてあったり、日本にも売っているジョンソンエンドジョンソンやらニベアやらの各商品が豊富に取り揃えてあった。
大人用のヘアケア商品、スキンケア商品もトラベルサイズコーナーがあって、一つ20バーツ位からの各メーカーのミニボトルがいーーーーーっぱいあった。もうね、こりゃあ、何も持参しないほうが経済的にも荷物的にもいいね。間違いない。植物物語とかダブとかロレアルとか日本でお馴染みの物もちろん沢山あった。ベビーソープのミニボトルもタイメーカーのが1種類あったかな。

で、ゆっくりお買い物してフードコートへ行ったらその脇にある子供用のプレイコーナーに釘付けになって動かないベビー。こんな所に興味示すの初めてなんじゃないかな。

嫌がるベビーを騙し騙し、ランチタイム。

やっぱり食べない。カオカームーとオムレツにしたパッタイのほとんどを私が食べる羽目に・・・。
ほどなくして今朝電話して繋がらなかったユッタナーさんから電話が来てこちらに来てくれることになった!!
ユッタナーさんは私が錦糸町のタイの文化施設にお手伝いしに行っていた時に一緒に働いていた男性で、少し前にタイへ帰国していたのです。

ユッタナーさん登場で最初は警戒していたベビー。。。
けど、一緒にスクンビット93のジムトンプソンアウトレットへ行ってお茶していたら打ち解けて来た模様。さっきロータスでバナナマフィンを買って来たので食べさせてみたところ、最初は拒否したものの結局完食。

5階の売り場の恥にカフェスペースが設置されているだけで、サイアムやスリウォンのジムトンプソンのカフェとは全然雰囲気が違うと思うので期待している方は要注意。
ただ、こちらのアウトレットは生地から小物まで品揃え豊富でかなりお買い得!行って良かったー。子供服もあったけどサイズが見つからなくて可愛いワンピースなどは買えなかった。なんとかそこそこなTシャツを買ってみた。
あとはお土産とか。

こんなにお買い物した旅行は生まれて初めてなので、帰国後の請求が怖い・・・といってもアウトレットだし想像以上に安かったー。全部で5000円超えた位だったかな。

アウトレットを出てひとまずエンポリアムへ移動する。が、夕方の渋滞にはまって動けず、だけど車で寝入ったベビーにはちょうど良いお昼寝タイムになった。

ユッタナーさんの彼女も合流してエンポリアムの日本料理店でみんなで夕食。ベビーは豚の角煮丼を頼んで食べさせたらガッついてペロリと平らげていた。そりゃあお腹空いてるわな。日本米と日本の味がやっぱり恋しいらしい。
私は毎日ソムタム食べたいんだけどなー。

帰りも車で送ってもらって無事に一日終了。ユッタナーさんには今日おつきあい頂き本当に助かりました。素晴らしいお買い物デーになったし、彼女さんも優しくてお友達になれて楽しかった!
ベビーも最後はお二人に慣れて来て楽しそうに遊んでいたし。また会えるといいね。

ホテルでは早速やっすい29バーツのおままごとセットで遊んでいたベビー。なんだか涙ぐましい。。。

タイ子連れ旅行記カテゴリの最新記事