病院巡り

NO IMAGE

昨年末に受けた婦人科検診の結果を聞きに、駅の向こうにある産婦人科へベビーを連れて行ってきた。子連れだと自分の病院へ行く時も何かと面倒でホントに病気になってる場合じゃないよね。
そこの病院は小児科もやっていると書いてあったのでついでにベビーの薬を処方してもらおうかと思ったら、「1歳未満まで」と断られ・・・あー、面倒くさい。
下の階の内科小児科も手配してもらえそうだったけど、初診だし待ちも長そうで病気をもらっても嫌なので、産婦人科終わりにそのまま最近のかかりつけの総合病院まで行ってみた。

平日お昼位の総合病院って、凄いね。お年寄りばかり。。。しかもこの時期風邪が流行っているから、お年寄りもその他の方もみんなマスク!!マスク!!マスク!!
内科の周りは座るところがもう無い程受診待ちで埋まっていて、こりゃあ小児科も・・・と覗いてみたら、内科の人の波が隣の小児科の椅子にまで押し寄せているだけで、小児は全くいなかった。
意外といつも空いているのよね、ホント。

で、ベビーの薬というのは便秘薬の「マルツエキス」で、ネット情報によると病院で処方もしてくれると書いてあったので処方箋目的で行ったのだけど。
すぐに回ってきた順番で先生とお話したら「え?何エキス?」状態で、薬の本や病院のお薬検索や直接薬局へ問い合わせで探してくれたものの「うーん、取り扱ってないから処方できないねぇ~・・・」という結果に(涙)。
一般のお店で買うと小さい缶で1500円くらいするけど、処方されれば市の補助金の関係でお薬そのものの支払いは0円になる(ムフフ)と思っていたのに。がっかり。
代わりに整腸剤を出してくれて「申し訳ないね~」って先生に言われてしまった。あの先生はイイ人だ。
「先生」って職業の人は難しい人がいたりするので、自分で探したお薬を処方してもらうのに印象悪くない言い回しはどんな感じかな~とか、受診するまで考えてた(笑)。

帰宅してもう一度ネットで調べてみたら、やっぱり病院によっては処方してくれるらしい。
他の小児科へ行った際にもう一度聞いてみようかな。

今日処方されたお薬を待つ間に、薬局内のキッズスペースに置いてあったぬいぐるみでベビーと遊んでみた。
ほぼベビーと等身大のゴリラに大興奮していた↓

いろいろカテゴリの最新記事