地獄の離乳食作り

NO IMAGE


何が地獄って、全然食べてくれないのが地獄。。。
まぁ赤ちゃんは1歳くらいまでミルクだけでOKという話もあるので、歯も生えてないし、本人が嫌がるのを無理強いしても仕方ないので気楽に行こうと思います。
が、一生懸命にすりつぶしたお粥やら野菜やらを猛烈に拒否されると、なかなか凹む。
その上、白湯やお茶類も全く受け付けてくれない。マグマグも全拒否。
なかなか凹む。

夜、ベビーが寝た後にすり鉢ですったり茶漉しで裏ごししたりしていたんだけど(まぁ、野菜は圧力鍋でササッと柔らかく煮るので力はいらないけど)、これがなかなかの精神的負担で。ましてや食べてくれないんだろうなぁ~とかブルーな気持ちだと辛い。

先日、大学時代からの親友の一人がめでたく結婚したので、もう一人の親友と一緒にお祝いの品として圧力鍋を贈ったら、内祝いのカタログギフトがお返しで届けられてきた。そのカタログがなんか割りと豪華で・・・贈った分くらいお返しが・・・みたいな状態だったけど、ここぞ!とばかりにハンディーブレンダーを注文。
圧力鍋贈ってハンディーブレンダーがお返し――なんか微妙か――しかも、カタログに圧力鍋載ってたっていう・・・。

まぁ、という訳でめでたくハンディブレンダーが届いたので使ったら。

あらま!!
超便利!!

今まで何だったんだ!!
っていう位、30秒もあれば離乳食完成。
30秒も要らないんじゃないかという。

圧力鍋を買った時もそう思ったけど、本当、早く買っとけばよかったよ。

いろいろカテゴリの最新記事