縄跳び

NO IMAGE

ここ数年運動らしい運動は全くしていなかったし、妊娠→出産→育児で運動不足は加速するばかり。。。
ということで、縄跳びをやってみた。
なぜ縄跳びかというと、

・子供の様子を見ながらベランダでできる
・下階に音が響かなそう(タイルも敷いてあるし外だし。。。)
・手軽

そして何より、子供の頃とても得意だった!!!

小学校の頃はリズム縄跳びといって、音楽に乗せて変わり跳びなどをする授業があり、かなり縄跳びは身近だった。二重跳びとかもスイスイ、楽々やっていた。
けどそれも思えは20年以上前・・・・もうそんなに・・・・。

で、縄跳び。

眠ったベビーをチラチラ確認しながらベランダに出て、ものすごい強風の中(逆に音が誤魔化せるかな~なんて思って)、スタート。

お、意外といける!!!

と思ったのも束の間、ものすごく体が重い。それもそうだよねぇ、縄跳びが得意だったあの感覚は小学校高学年頃のもの。その感覚のつもりでいたら、足が引っかかる引っかかる。
びっくり。こんなところで足がひっかかるの!?という連続。

二重跳びに至っては2回以上できない!?
そんな訳ない!!!そんな訳ない!!束ねた髪がひっかかっているだけ!!!

と意地になって髪を結びなおして二重跳びに執拗に挑戦。
そしたら10回はできた。10回は。二重ウン年前は連続何回できてたっけ・・・。

ひっそり続けていったら、昔のように軽々飛べるようになるのだろうか。。
それにしても縄跳びの縄がヒュンヒュン空を切る音が不審に思われるかも。幸い、ドタドタ跳んでいないので、多分、下の階へは影響なさそう―――多分。

いろいろカテゴリの最新記事