引越し準備

NO IMAGE

土曜日は引越し業者を3社呼び、見積をしてもらった。もしかしたら2週間ほどの仮住まいをしないといけないという可能性がまだ残っていはいるものの、2~3月は引越しの繁忙期にも入るだろうと思い、早めに相談を。

F社、E社、S社の順番で来てもらったのだけど、引越しの正規金額って、何?

って感じ。

結局は最初の提示価格から半額以下になってしまうんだからねぇ。最初の提示金額でOKする人が果たして存在するのだろうか。

F・E社は中堅くらいの引越し業者で見積もり金額も同じくらいだったのだけど、業界大手のS社は最初、前2社の金額の倍以上を提示してきた。
流石にそれは・・・と思って腹を割って(?)、「この金額の半額以下だったんですけど」と切り出すと、1時間ほど粘った挙句、半額以下にしてくれた。
「1時間ほど粘った」のは私達ではなく、その営業マン。
こんなに利幅の薄い案件を取っても仕方ないじゃん!?って思ったのだけど、どうしても取りたかった模様。

しかもS社はコールセンターの時点では「仮住まい期間の荷物保管は受けません」と言っていたのでダメもとで「保管してくれるというので、前の2社には来てもらったのです~」と営業マンに言ってみると、すんなりOK。

・・・コールセンター、なんだったんだよ。。。

こちらとしては業界大手だし前回の引越しもお願いして気持ちよく作業してもらっていたので、S社にお願いすることに決めた。

あと、駐車場も素晴らしい好立地に確保が出来て万々歳。何気に、敷地内駐車場より便利なんじゃないかという(笑)。マンションの目の前に建っている小さいアパートの駐車場が貸し出されているらしい、という情報を売主さんから入手し、見事に的中。
今回お願いしている売買の仲介業者の方も住宅地図から一通りあたってはくれていたのだけれど、やはり実際に住んでいる方の生の声が一番の情報源なのよね。
契約日に売主さんとお会いした際、思い切って聞いて良かった。

今まで沢山のラッキーが積み重なっている!

・当初、狙っているマンションを仲介業者に聞いたら「その値段ではでないですね~」って言われた→自分で売り出し情報を見つけて、逆に仲介させた。
・マンションの敷地駐車場が一杯で止められない→駐車場を足で回ってあたり、自分の部屋から見える程の目の前の駐車場を見つけた!
・現住居の退去日が思ったより2週間早くなってしまった→売主さんも早期の引渡しに合意してくれそう。
・一般の銀行ローンが微妙・・・→今度のマンションがフラットS対応&政府の緊急経済対策により、当初10年間1%優遇になる予定で、実質、長期固定のフラットなのに銀行ローンとほぼ同じ超低金利!超ラッキー。しかもフラット取扱窓口も自分で探した結果、手数料が半額以下の所を発見!
・金融機関については、結局、業者提携の所は条件的にダメで(ネゴ不足か?)、自分で見つけてきた好条件の所が最後まで生き残っている・・・。
・食器棚やバルコニーのブロックなど、いずれにせよ自分で購入することになるものを売主さんがそのまま置いて行ってくれることになった。交渉してみて良かった☆

なんでも人任せにしちゃいけません、ということで。

がんばろ。

不動産購入(マンションに限る)アドバイザーでもやろうかしら(笑)。
専門家だと思って仲介業者任せにしていたら、好条件のものを見逃す可能性がとても大きいと感じた次第です。(まぁ、自分も含めて経験上、業者が専門家とは限らないけどね。)

いろいろカテゴリの最新記事