マンション契約に至るか・・・

NO IMAGE

帰国翌日から慌しく物色を続けていたマンション探しもようやく日の目を見そうだわ。数ヶ月前から情報収集してきた中で、もうこれ以上良いモノはなかなか出ないだろう。。。と思ったので、ここに決めちゃえ!!となりました。

駅前の再開発計画が発表され、道路整備と都市整備が終わればより便利な環境になり、物件の価値も上がるのではないかとも淡い期待を抱いてみたり(少なくとも急激な値下がりは起きにくいだろうなぁとは思うのだけど)。
総武線沿線は駅徒歩圏内で質の良いマンションは元々少ないしね。

今の所は一生住む予定はない(つもり)なので、賃貸・売買共に流通のボリュームゾーンである手ごろな広さに決めた。今のお部屋より10平米ほど小さいけど、子供が1人か2人か(ましてやできないかも!)分からないし、ムダに長期間部屋を遊ばせても仕方ないので、まあ納得の範囲かな。
何より、連れが広さに納得してくれているのでとても良かった。

当初は管理組合の運営面で中小規模の物件を希望していたけど、管理費や修繕積立金が高額になること、流通を考えると大規模のスケールメリットに惹かれる家族が多いこと・・・などから大規模でも良いかなぁと心変わり。

ミニショップやゲストルーム、コンシェルジュサービスといった共用施設もあるけど、それは維持費が管理費に上乗せされているだけなので重要ではなく、敷地のセキュリティ内に公園・ハーブ園のような広場もあり、ちびっ子が気兼ねなく駆け回れる点が魅力的だと思った。
通常、マンションでお庭が欲しい場合は1Fの専用庭付きを選ぶしかないのだけど、1Fは流通の面で敬遠されがち&眺望や採光・防犯の点でやや不利、というのもあり手は出さないつもりだったので、今回良く言えば”良いとこ取り”できたかな~と思い納得しています。

ミニショップはコピー機があったり、水や(自称)ベーカリーカフェ、ちょっとした食べ物が売っているので、あればあったで便利かな・・・?
コンシェルジュサービスではクリーニング取次ぎや年賀状印刷取次ぎなんかもやってるらしい。管理費から出ている事を考えると、使った方がいいのだが。

集会場にはキッチンも付いていて、総会は勿論、お料理教室等のカルチャー教室に活用できるようになってはいる。
無ければ無いで管理費が下がるからいいけど、今更空き部屋にしてしまうとその後の収益について問題になるんだよね。。。

私達世代の老後は年金も怪しいし、現金として貯蓄した場合の物価の行方も不透明なので、物価相応に運用(賃貸)できる可能性のある不動産を持つのも、資産管理というか自己防衛手段という意味があるのでは・・・ともうっすら考えている。

上手くいけば来年の早春に入居できそうなので、できるだけ慎重に進めようと思っております。

今まで働いてきて良かった!と思える、気持ちのいい入居を迎えられることを切に願う今日この頃。

早く友達を呼んでゲストルームに宿泊させてみたい&自分も泊まってみたい!

いろいろカテゴリの最新記事