タイミング

NO IMAGE

at home web、有楽土地建物、ノムコム、住友不動産、リハウス、suumo・・・といった不動産情報サイトからお知らせメールを受け取る設定にしている。あとyahoo不動産も頻繁にチェックしている。

やはり運営母体毎に物件の取扱が微妙に違っていて、数多く登録することに意味はあるなぁと思っている。。

で、昨日の夕方、何気なくyahoo不動産をチェックしたところ「プ○○ド津田沼」が売りに出ていた!!
遂に!!
しかも一応予算の範囲内。

業者を見てみたら有楽土地建物だったので、取扱支店は違うものの、少し前から物件紹介をしてくれている担当の方に連絡を取って内覧などを相談してみたのだが・・・。

「今週から2週間海外となると、成約は難しいと思いますよ。」

と言われてしまった。
あ~あ。

仲介の世界で売買契約は、申し込み?から1週間以内というのが慣例なんだってさ。
早過ぎじゃね?
(あ、でも、新築の時もそれ位だったかも・・・。)

まあ、心変わりする前に手付け入れさせて客付け(お客さんにも観念していただく)するという事なんだろう。新築と違って中古の場合は比較する物件も多いし、探す期間があればあるほど次々と出てくるしね。

帰国してもう成約していたら、今回はご縁が無かったということで。

それにしても、こんなにどストライクの物件が出た時にどこの業者の担当者からも連絡が無いっていうのが腑に落ちなくもないが。若干、方角や規模が希望と違ってるけどさ~。
一般に情報が出回る前に抱えてる顧客に連絡するケースもあるので、運にもよるのかもね。
でもこれだけ築浅の人気物件(と思われる)プ○○ド津田沼が普通にyahoo不動産や他の流通サイトに掲載されるということは、表に出てくる情報を逐一チェックしていれば問題ないということか。

いずれにせよ、何でもタイミングが重要ということね。

いろいろカテゴリの最新記事