ロンドンで着物

NO IMAGE

着物を着る人にとってきっと、共通の夢である「海外旅行で着物」。それもヨーロッパで着物☆を叶えようかどうか悩んでいる。
ロンドンでミュージカルの「レ・ミゼラブル」でも見ようかと思っていて、ミュージカルを見る前に食べるちょっとした「プレ・シアター・ディナー」というのがあるらしく、なんか良い響き♪だし、セットで申し込んじゃおうかなぁと思い始めた。
ミュージカルもプレシアターディナーも、基本的にはドレスコードがあるような”非日常”を楽しむ空間みたいで、想像するとワクワクしてきた!

前回イギリスへ行った際に見た「オペラ座の怪人」の時はワケが分からないまま連れて行ってもらったんだけど、思い返してみればキラキラとネオンの輝くロンドンの夜景、重厚な歴史ある建物、これぞヨーロッパ!という煌びやかなシアターの雰囲気、う~ん、ドレスアップしていったらさぞかし楽しいだろう・・・。

プレシアターディナーもスマートカジュアル程度のドレスコードがあるので、まあ、そんなに厳しくは無いだろうケド、ジーンズとスニーカーという訳にはいかない。
ということはいずれにせよ、ヒールのついた靴や小奇麗な服は持参しなくてはいけない。ということはということは、着物一式持って行くのとそんなに変わらないんじゃないか!?と。
もちろん汚れたりシワになってもいいように、化繊の着物とそれなりの草履などを持っていくつもり。帯も半幅帯で簡単にしようかと。
検索ちゃんをしてみたら海外旅行で着物を着たという方の日記もあって、着物というだけでかなりの注目を浴びたらしい!!(レストランのウェイトレスさんが”帯ってどうなってるの?”って覗き込んできたとか。)

プレシアターディナーのレストランも、元ミシュラン☆シェフのレストランを予約できるようで、気分も盛り上がるでしょう~。

当日tktsでチケット購入して、劇場近くのどこかのレストランでプレシアターディナーを食べても良いんだけど、時間と労力と質を考えるとやっぱり、事前に手配しておいた方がいいかなぁと。

う~ん、お悩み中。

いろいろカテゴリの最新記事