モデルルームに行ってみた

NO IMAGE

不動産業界から身を引いて早7年・・・そろそろ自分の家探しも本格化させようかと思いつつ、近所のモデルルームの一つに行ってみた。
なんか営業マンのやり方とか言い方とかが分かっているだけに、営業されたくない気持ちで一杯。。。

という訳で、一番嫌がられる「アンケート回答なし、モデルルームの冷やかし客」となって見学。パートのおばちゃんが付き添いで簡単な説明だけしてくれるわけなのだが、まあ、建物の全景パースと壁の断面模型、解説パネル、モデルルームを見れば一目瞭然ということで。

中堅以下のデベロッパーの建物は極力避けたいと思っているので、そこそこ名の知れた大手不動産のマンションだったのだけど、まぁ、ヒドイね。最近はみんなあんなのを作っているのかしら。。
ネット検索で新築・中古マンションを見てみても、あの超大手デベロッパーが作ったとは思えないヒドイ物件が多々見受けられる。プライドとか、どこ行っちゃったんですかね??

モデルルームを見に行った物件も、60平米台で3LDKを作っていて、1フロア8戸、エレベーター1基、間取りも何の捻りも無く、外観も賃貸並み(私の主観では)。
売れる価格帯にするために戸数を増やしてグレードを下げたのかな?と思った。
セレクトプランを用意していたので、恐らく「60平米台で3Lはないでしょ!」と言われるのを前提で作ったのだろう。

1フロア7戸位にして1戸当たりの面積を増やして、グレードももう少しでいいからUPさせて、1戸当たり500万円位上乗せで売ったらダメだったのだろうか。。。う~~む。

立地条件がいいだけに勿体無いなぁと思った。
けど、売れ残ったら元も子もないので、こういう戦略になったのかな。

最近の個人的な印象としては、○井、○建には最近がっかりしている。。。
千葉専用仕様なのかも。

いろいろカテゴリの最新記事