ガサツな女

NO IMAGE

火曜日はしばらくお着物の着付け教室へ通っているんだけど、毎回行く度に「ああ、なんて私はガサツな女なんだろう・・・」と反省の念に駆られてしまう。
夜の時間の教室なので先生にお時間を取らせないためにも、気持ち的にはアセアセしながら受講してしまうのも一因。

一つ一つの動作を丁寧にするよりまずは先を急いでしまうという、この、類稀なる?せっかちな性格も原因なんだよね。
とにかくせっかち。だから、生傷が絶えない。
どうしたら優雅に振舞えるのだろうか。
せめてもう少しゆっくり動作すれば良いのだろうけど、まどろっこしいのが一番苦手。

昨日は雨が降っていて、服の裾がちょっと濡れていたんだけど、教室の中ほどまで入ってから先生に「タオル持ってきましょうか?」と言われるまで全然気づかず(汗)。
結局自分のミニタオルで拭いたはいいけど、これって、入り口で靴を脱いですぐ玄関あたりで拭いておくべきだったんだろうなぁ・・・と、反省。

体型補正のために腰紐にタオルを縫い付けたんだけど、それも「真ん中に縫ってね」といわれたのにも関わらず、出来上がりは・・・中心からずれまくりですけど??という状態。
「構いませんよ、付いていればいいので」と仰って頂くものの、あ~、こういうのって性格がでるわ・・・と、反省。
私が縫っている間先生を待たせてしまっているという焦燥感に駆られて、耐えられないのですよ。

ガサツだわ。
何をそんなに急ぐ事があるのかと言われると言葉に詰まるけど、何となく毎日いろいろな作業に追われて、ついついスピード重視になっている気がする。

これを期に、せめて、ちょっとは気をつけるようにしよう。

いろいろカテゴリの最新記事