原宿にて

NO IMAGE


原宿の竹下口に降りたのは何年ぶりだろう・・・すごいね、あの熱気。一生懸命ここ一番のオシャレをしたコ達がワンサカわんさか集まっている。彼女・彼たちを見ていると「あー、もう私、すっかり一線を退いてるわ・・・」っていう気がした(笑)。あそこまで気合を入れて人ごみに突入するエネルギーはもう、持ち合わせておりません。。。もともと無かったか・・・。

で、本日は前の職場のMさんと一緒に、お茶の販売店「ルピシア」の武夷岩茶フェスティバル2007なるものに行ってきたのだ!駅前から道案内のスタッフの方もいて、なかなか大掛かりだった。
時間帯指定だったのですんなり入場したものの、中は凄い混雑

何がなんだかさっぱり・・・状態。奥に進むと、片っ端から高級茶を試飲できるようになっていた☆うほほ~~~ぃ♪
Mさんと一緒に、お腹たぷたぷになりながら試飲し放題。チャイナドレスを着たお姉さんがお茶を入れてくれる。(TOP写真)
会場の端には小さいお菓子があったり、胡弓の演奏やお茶入れの実演などもあり、かなりお金をかけていた。内装も綺麗だったしね。

順番に美味しいお茶をチェックしながら会場を回るんだけど、なかにも超高級クラスのお茶があり、お値段もびっくり!

四大岩茶と言われる「大紅袍」「鉄羅漢」「白鶏冠」「水金亀」がそれぞれ筒状の箱に収められていて、それぞれ25g程度で3675円~5250円・・・・おぃおぃ。

サントリーと共同開発したビン330ml入りが1260円・・・

試飲だけはしたけど、確かに美味しかったっす。というか、一定レベル以上になるとどれもみんな美味しいっす・・・。

15gで1000円程度のお茶を3種類買って帰った。冷静になるとそれでも十分かなり高いんだけど、他のお茶の高さにびっくりして安く感じてしまう(笑)。なんかのマルチ商法じゃないけど、人の熱気ってすごいよね。一応、本日は全品2割引。

これだけお金かけて試飲会開いて更に2割引販売って、現地で大量に買い叩いて高く売りつけられているのかしら・・・と想像するとちょっと冷めるけどね、そう言っちゃいけないわね。

そうそう、茶器もかわいかったー。

台湾行きたいな~~~。

ひさびさにMさんと会って、色々と近況を話したりしてあっという間に時間は過ぎていった・・・途中で入ったカフェも、渋いハットを被ったおじちゃまがコーヒーを入れていて雰囲気が良かった。

で、原宿といえばお決まりの!餃子屋さん!
ものすごい長蛇の列だったけど(しかも外国人観光客多し)なんとか入店して、たらふく食べた。いやー、美味しかった!
そして、大変ありがたいことに、Mさんからのお誕生日のお祝いという事でご馳走になってしまった。。すまそ。。。。お茶も食事も。。。
なんだかとっても大満喫させてもらった一日だった!!!!
ありがとう。

飲み食いばっかりか??

お茶の試飲会場を出る時にお土産の紙袋をいただいたんだけど、中にカップケーキやお茶のサンプル、武夷山の写真のポストカード集、お茶袋クリップなどなどが入っていた。これだけでもかなりお得感ありだったね。

結局、昨日今日とお台場でやっていたロイカトーンへは都合が合わず行けなかった。今年はリトルタイランドも行ってなかったし。。。残念。

タイ・アジア・旅行・旅行記カテゴリの最新記事