パイレーツカフェ&ロイカトーン

NO IMAGE


いやーーー、エキサイティングな一日だった☆

まずはフジテレビで期間限定でOPENしている「パイレーツ・カフェ」に直行。行く前からソワソワ・ドキドキ。お台場駅からカフェに向かう途中も、周りの全ての人がパイレーツカフェに行くんじゃないかとドキドキ。満席だったらどうしよう・・・とか思いつつ。

で、階段を上ったところに「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大きな絵が!!
店内を覗いてみると・・・満席じゃないっすかぁ~~~~っっっ。
焦る焦る。
入り口で並んでいると店内のブラックパール号が見えたり、レジ脇に宝石箱「デッドマンズチェスト」が置いてあるのが見えたり、キョロキョロしていて超挙動不審な私。背が低いので、列の脇から頭だけ出して覗いたり背伸びしてみたり、そりゃあ忙しい。。。

どうやら、会計の後にあの宝石箱の南京錠を開けてプレゼントを当てるイベントをしている。店員さん(海賊の衣装)がジャラジャラと鍵の束を出してどれかを選んで鍵を回す。見事に空いたら中のくじを更に引いて商品をゲット。
待っている間に数名当ていて、ジャックのフィギュアやら何やらを嬉しそうに持って帰っているじゃないか!!

あれ欲しい!
一番いい景品が欲しい!!
一番いいのが欲しいぃぃぃぃ~~~~~~~!!!

と叫んでいたら、「アンタ、欲まみれだ」と同行者にツっこまれた。
いーーーーの、いいいいいいーーーーーーーーの、欲しいの!!

で、鍵を選ぶ人々の動向を凝視。超、凝視。どのタイプの鍵が開くのか空かないのかを観察。少しでも確率を上げるのだ。

1.長い鍵と短い鍵の群があるが、短い方の鍵。
2.持つところは四角い形状
3.鍵の部分は、片方に山があり片方がツルっとしているタイプ

という事が判明。これで確率が倍以上になっているはずだ。フフフ・・・・・。

海賊の店員さんに案内されてひとまずお食事。海賊風のサンドなどを食べる。
が。
店内に放送されているDVDのメイキング映像や店内のブラックパール号とクラーケン(大きいタコ)が気になってそれどころじゃない。

食べ終えるといそいそとブラックパール号の舵の所に行って記念撮影。キャプテン・ジャック・スパロウ気取り。。。
そしてメインイベント!!宝石箱に挑戦~~~~~~っっっ。

ジャラジャラしている鍵の束をにらみ、上記の条件に当てはまる鍵を選ぶ。どれだ――どれだ――。
選び取った鍵をお兄さんに渡して南京錠に差し込んでもらう。

鍵は鍵穴に入った!
も、も、も、もしや!?!?!?

と思ったが、開かなかった。

うえ゛~~~~~~~~~~~ん。

と、明らかに相当悔しがってしまった。でも鍵穴には入ったという事は、鍵の種類は合っていたという事よね――と、あくまでも負けを認めない(笑)。

また来て何回も抽選してやろうか!?こらぁ~っ!?

と、や○ざ並みの執念が頭をよぎったが、ここは諦めてロイカトーンへ・・・。
こんなに盛り上がれるなんて、なんて素晴らしいパイレーツ・カフェ☆うふふ。

そしてお台場駅待ち合わせのTeleFanClubロンさんと初めてご対面♪関西からようこそ~~~☆可愛らしい方です。うんうん、ロイカトーンが楽しみだ★
一緒にテクテクあるいて現地でJさんとかmasaさんとかとも合流。寒い中でのタイイベント、みんな凍えてる。。。

いよいよ、カラオケ大会~~~。

PLOIJINDER☆ちゃんとチョンプーさんとTeppei君の応援。PLOIJINDER☆ちゃんとチョンプーさんには応援の風船(300円)を買ってステージまでお届けした。このフーセンと首にかける花飾り(500円)の数で勝敗が決まるのだ!!

―――ということは。

組織力と、カネかっっ!!!

よし分かった。来年は出るぞ!
前会社のサッカー部は総動員させるのだ!

と、勝手に野望を膨らませてしまった。(肉兄さん、勝手にすみません)
ロイカトーンはかなり寒くなったので早めに退散――カトーン流すのより寒いのが優先・・・してしまった。案の定。
ロンさん、遠い所ありがとうございました。とっても楽しかったです★
ロイカトーンで合流した皆さん、楽しかったですね♪

いい一日だった~~~~。

タイ・アジア・旅行・旅行記カテゴリの最新記事