ぶどうを届けて三千里

NO IMAGE

お昼前に起きて、ふと、思い立った。

そうだ、お母さんの所にぶどうを届けに行こう!!

”初めてのお使い”みたいだけど(笑)、そう思ったら一刻も早く出られるように掃除をして準備して「今からぶどう届けに行くけど、OK?」と、いつもながら突然母に電話を入れる。

 あ、先日の結婚式でもらった、引き出物の商品カタログ、持って行ってあげよう!
 この前もらった日本酒持って行ったら、お父さん喜ぶかな?
 そうそう、台湾で買った”猪肉乾”、お酒のつまみにでも食べてくれるかな?
 お母さん、指輪壊れたって言ってたから、預かって帰って修理に出さなきゃ!

などなどと頭に浮かび、部屋を出る間際に荷物を増やしたり考えたりしたことが多くて時間が遅くなり、あわてて部屋を出る。

で、駅に着いて電車に乗り、急行の待ち合わせの時間が過ぎるのを携帯メールをいじりながら待っていた時に、それは訪れた。
ちょっと前に友達に送ったメールの内容をふと見返していたんだけど・・・「今日はこれから、ぶどうを親元に届けに行って来まーす。」

そうそう、今日はぶどうを届けにね、ちょっと遅くなっちゃったけど頑張って行って、一緒に食べるんだぁ~~♪

・・・・・・って。

ぶどう、無くね?

家に忘れてきたくさい。
くさい・・・っていうか、持ってきてない(汗)。

うをぉぉーーーーーーーーーーーーーーーっっ!!
私としたことがぁぁぁーーーーーーーーー!!

面倒だからこのまま行ってしまおうか、いや、家に帰った方がいいか、でも家に帰ったらもっと遅くなるし、いやいや家に帰っても30分程度の遅れだから本来の目的のぶどうを持っていくことを重視したらいいのではないか・・・と、実際はほんの十数秒だけど何分も迷った気分になった後、意を決して家に帰った。

だって、ぶどうを持って行って一緒に食べたら喜んでくれると思ったから(涙)。
ちょっとだけ、必死になって荷物の脇に食べ物を詰めて宅急便とかで送ってくる親の気持ちが分かった気がした(笑)

最終的には無事にみんなでぶどうを美味しく頂きました♪
あー、なんかいつもより遠く感じたなぁー、今日は。

いろいろカテゴリの最新記事