続・洗濯屋の母

NO IMAGE

今日も癒された・・・。
以前洗濯屋の母にお世話になった白いコートは、真っ白なラビットファーが贅沢に付けられていて、このファーは洗濯したほうが良いのかなぁ~と思い、本日洗濯物を引き取りに行ったついでに洗濯屋の母へ相談してみた。

い「あの~~、ファーというのは洗濯して頂けますか?」
母「あー、どんなファー?」
い「コートの縁につけてあるフワフワの・・・。」
母「取り外せるの?」
い「はい。」
母「コートは洗濯屋、ファーは毛皮のお店に出すのよー。」
い「毛皮屋?」
母「でも、ファーも死んじゃった動物の毛だから、シャンプーで洗ったら大丈夫よ。」
い「シャンプーですか?」
母「そうそう。ほら、髪を暫く洗わなかったりすると、こう、ベタっとしたりするでしょ?ああなったら、シャンプーを薄めた水を布に絞って、ファーを軽く洗うのよ。そのあとは水布巾でふき取るんだけどね。」
い「そうなんですかー。じゃあ、あまり頻繁にクリーニング出すようなものじゃないんですね。」
母「そうよ。とっても汚れたらお店で洗ってもらったら良いと思うけど、それも抜け毛の原因になったりするから。」

・・・・・なんか癒されるわぁ~~~~~~~。

洗濯屋の母。

そしてお店の前の横断歩道前で信号待ちをしていると、私の横に立った男性が何かを目の前に掲げて覗き込んでいる。

なんだなんだ??

―――ハムスターじゃん・・・・。

小さな透明のケースにおが屑と二匹の小さなハムスターが入っていて、信号待ちしている間中、彼はじーーーーーーーーーーーーーーっとハムちゃんたちを覗きこんでいた。
見ちゃいけなかったかしら。。。

いろいろカテゴリの最新記事