ご利益ありそう。

NO IMAGE

嬉しい事、楽しい事があった1日だった。
まずは――エントリーナンバー・ワーン、タァノシイコトォーーーっ。(Mr.ベーター風に)
↑テンション上がり過ぎ(笑)。

自宅の最寄駅のホームで電車を待っていると、真っ赤な何かかが視界に入ってきた。うーむ、何か違和感を感じるぞ!?って思って凝視してみたら、エロティカ先生を発見!!!(ごっつええ感じネタです;汗)。
真っ赤なニットの超ミニワンピース+キラキラの布ベルト+白いパンプス+ブロンドのボブヘア、しかもこの寒い中、コートなどは何も羽織ってない・・・。

おかしい。
おかしい・・・けど、気になるぅ~~!!!

携帯で写真を撮りそうになる自分の衝動を抑え、見ちゃいけないと思いつつもつい見てしまう。エロティカ先生はとっても寒そうに震えている。そりゃあ、寒いだろーよ。

電車に乗り込んで日本橋駅まで到着し、何気なく上り階段の前方を見ると・・・エロティカ先生がいるじゃないの!?
しかも、しかも―――パンツ丸見え。
ストッキングのあの、見えてはいけない継ぎ目の部分とかも――丸見え。
わお。

ガニ股で筋肉質なそのおみ足・・・間違いなく男性でした(汗)。顔は見なかったけど。エロティカ先生・・・。


参考写真・・・(松っちゃん)

そして嬉しい事。
夜、携帯に着信があり”こんな時間に誰だろうなぁー”って思って確認してみると・・・不動産時代に大変お世話になった(のか?;笑)Oさんからお電話がっっ。

い「もしもしぃ~。」
Oさん「あ、いまむぅ?」
い「Oさん、ですよね!?どーしたんですかぁっっ!?」

ってことで、大盛り上がりだった!お電話するのは4年ぶり?くらいかな??
Oさんのご出身は日本有数のお寺(関西)で、それはそれはありがたいお方なのです。なかなか売れない住戸をOさんが売ったりすると、販売のメンバーみんなで『ありがたやーありがたやー。ご利益ご利益。』って言ってたのを思い出した(笑)。

Oさんも不動産を辞め、今は京都の○十○間堂でお坊さんをしていらっしゃるとのこと。偉いお坊さんのお供で関東へ出てくる機会があるらしいので、是非その際にはご利益に預かろうと思ってます。

Oさん「いまむぅ、何歳になったの?」
い「28です・・・。」
O「え゛~~、もうそんなになったんだ!」
い「そりゃあ、Oさんが年取れば私も年取りますよ。」
O「そっかぁー。」

私、当時は23-24歳位だったので(汗)。Oさんはその時、30歳ちょっと超えた位だったよなぁ。

今年に入って不動産時代の方と新年会?をしたばかりだったし、つい先日も当時叱咤激励された先輩から突然の嬉しいメールを頂いたりと、繋がりが復活してきた!
凄い!嬉しすぎる☆
今でも私のことを覚えていてくれるなんて、本当に感謝しなきゃ。
あの頃は本当にハードで辛くて病んでたけど、有る意味、体育会系の部活ノリだったのかもしれない。困難を共有した先輩方に会うと一瞬でその頃に戻って、なんだかとっても懐かしいなぁ~。

いろいろカテゴリの最新記事