洗濯屋の母

NO IMAGE

プチ・悲しい事――これで完結して欲しい(涙)。
会社からの帰り道、駅前のスーパーでふと気付いてしまった。

携帯のストラップにつけていた、ひこう石がなくなってる・・・。
「天空の城ラピュタ」に出てくる、シータが持ってる石です。

ああああぁぁぁ。
汐留の日テレで買って以来、大切にこの2年位?もっと?付けていたのに。色々な思い出を共有してきたのに。
うえーーーーーーんっっ。
これはかなり痛い。

そんな中、一筋の救いが。
先日、ピンクが色移りしてしまった真っ白いコートが退院してきた!
見事に真っ白くなって帰ってきた!お帰りなさ~~~い☆
洗濯屋のおばちゃん、いつの間にか顔を覚えてくれていて、『ちゃんと白くなってるわよ~~』って言ってくれた(笑)。このおばちゃん、洗濯物を出す度に私に話し掛けてくるのだ。

い「これ、お願いします。」
おばちゃん「はいはい。あらこれ、素敵なスーツね。素材は・・・書いてないわねぇ。」
い「母のお古で、数十年前にオーダーして作ったものだと思うんですけど・・・。」
お「まぁ!大切にしてるのね、偉いわねぇー。」

普段はメガネかけたモサ子の私だけど、たまにお出かけの途中で寄ったりすると。

い「これ、お願いします。」
お「・・・まぁ~~~~。目がパッチリして――可愛いわねぇ~~~~っ・・・。」(と、まじまじと眺めて大げさに絶句。)

そんなに誉めてくれるなんて滅多に無いよぉぉーーっ。お世辞でもやっぱりなんだか嬉しい。
結構、おばちゃんに癒されてる自分がいたりして。洗濯屋の母と呼ぼうかしら。

*”飛行”石、らしい。

いろいろカテゴリの最新記事