yang mai dai phuut

NO IMAGE


=まだ言っていません。
タイへ行って仕事したいって・・・言ってません(涙)。
イエナカツタ。

ウチの家庭はちょっと色々ありまして、父が問題行動を起こします。私が旅に出る時とか、なにか話を切り出したいときに限って問題行動を起こすのです(号泣)。
その度に姉や母の訴えを聞き、父の言い分を聞き――自分の事は言い出せず。

「一難去ってまた一難、これでもかって、一つ安心するとまた一つ問題が起きるのね・・・

・・・・・。

「そうだ、次、どうせまたタイへ行くことあるんでしょ?」

2~3月かな?

「え!?本当にそんなに直ぐ行くの?もぉー・・・。」

・・・・。

言えない、とても言い出せる雰囲気じゃないよ。
次から次へと不安材料が起きてくる――とか言われたらさぁ・・・(汗)。
でも今までは親の顔見ると「ショボーン」ってタイ行きの考えが小さくなったんだけど、今回はそれはない。どうやっていつのタイミングで言えばいいかな、と思っただけ。

これは決定かもな、今回ばかりは――??

でも色々探り探り話をしていた時に、

い「私もさ、この歳にもなったら一応世間的にはご立派なオトナだし、ブログに来てくれる”母世代”って言ってくれる方とかから”オトナなんだから、まあ、人生を自分で決めていいのでは?”ってアドバイスもらったりするんだよね・・・。」(←明らかにチョムプーさんを思い描いてます:笑)
母「――そうねぇ。まあ、アンタの歳位になったら、親が悲しむとか心配するとかそういうのは親の勝手な気持ちなんだから、自分で決めて生きていくさねぇ~。(伊豆訛り?)」

お!?
いけるかも??

ってちょっと思った。母も随分考えが変わったものだ。
タイミングだ、これは。

******

それにしてもお光さまは凄い。
早いなんてもんじゃない、一瞬だよ、一瞬!!HPのUPが一瞬で終わっちゃうよ。
前回のブログで、意外にも”ダイヤルアップ”というワードに反響が大きかったので不意を突かれましたが(笑)。本当に快適です。
会社のPCも多分光だけど、ウチの方が早い気もする・・・我が子可愛さか!?

その代わり、このメッチャ狭い部屋に光の機器&配線がグッチャグチャに入ってきて大変な事になっている。しかも私のマンションの設計は手を抜いているのか設計者が天然だったのか、コンセントやらスイッチやら電話のモジュラー端子やらがデタラメな位置関係になっている。

どう考えてもこの配置だと、電話置場まで配線が廊下を横断する事になって、100%つまずくんですけどっっ(怒)。

あ゜ー。
長めキッチンマットでも買って、配線を全部くぐらせるしかないかな・・・。

タイ・アジア・旅行・旅行記カテゴリの最新記事